秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

人間ドック体験記

もう一つ。

9月14日。
初めての人間ドックへ行きました。
本格的にやるのは初めてです。
会社員の頃から言うと6年ぶりの健康診断。
まぁその間に二人子供を産んでて血液検査や子宮がん検診はやってるのであまり気負いせず受けました。

もちろん旦那の会社の健康保険組合から助成があるという話で受けました。
たくさんの機関があるのでそっから自分でチョイス。
私が選んだのは病院じゃなくてドックを専門にやってるとこ。
さらにおまけでランチ券がついてるとこ!
嫌な思いするんだもん、ただじゃ起きませんぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

グランドタワーといういつもは絶対行かない小奇麗な建物内にあります。
検査着に着替え、コトはたんたんと進みます。
さすがだね。
標準コースに乳がん検診もオプションでつけました。
初めてのマンモグラフィー。
感想は・・・「へっちゃらよぉ」
産後のおっぱいマッサージを越えた私にゃひっぱってつぶすくらい一瞬さ。
あの拷問でいつまで続くかわかんない痛みに耐えたのじゃ、平気平気!
産んだら無敵、その通り!

久しぶりの検便。。。
キットが進化していて関心しました。

バリウムも久々~。
あまり進化していませんでした。
気持ち悪かった~
しかも下剤が強力でかなり焦りました(>_<)

終わった後もうこの場所へわざわざ来る時間もないのですぐにランチ券を使いイタリアンランチをガン食い。
だって前日の夜9時から食べてないんだから!
ビストロスマップのようにドルチェが横に並んでお皿に盛ってあった。しあわせ~♪
・・・でもこの時間が余計だったようで・・・検査が終わったらすぐ家に帰りましょう。
下剤入ってますからw

最後に診察があったのが怖かった。
なんか合格発表並みに緊張した。
先生の話口調もしゃきっとしないのが余計不安になるのさ。
「ええっとこれは・・・○○で・・・もし悪いのなら▲▲で・・・」
だから私の場合はどうなのさ!先にはっきり言うとくれ!
それは肝臓でした。
白い影がありました。
それは良性の血管腫だろうとのこと。
もし悪性の腫瘍(がん)であれば2センチは大きいので治療になると。
がん???おいおい。
違うんだよね?

肺のレントゲンの時も
「以前何か言われたことは?」
え?何か写ってんの??
「ないです」
「そうですか」
おーい、何かあるんなら言うとくれ!!
結論は何もないらしい。

心電図も少し乱れてるけど問題ないと。
気になった貧血も正常。
やれやれでした。

それから半月。
結果が届きました。
中から「紹介状」が。
え???
「要精密検査」
おーい、ヤバいぞー。

焦った焦った。
翌日早速市民病院を受診。
これまた初めてのCT検査。
造影剤を点滴で投与。
うわ~医療秘書で習ったやつだ。
加算されるヤツだw
「身体が熱くなりますから」
熱い熱い、怖いのぉ。
検査費用も怖いよ、1万円越え(>_<)
結果がわかるまでこれまた半月です。

この間の長いこと!
「これで悪かったらガン治療が始まるんかな?」
「え?こんな元気なのにガン患者?」
「数年しか生きられなかったらどうしよ?二人の成長見れないの?」
「この子たちが母親いなかったらどれほどかわいそうだろう」
ええいっ!
どうせ闘うなら闘ってやる、早く結果を教えてくれ。
・・・結果・・・「血管腫ですね。問題ないです」
ふぁああああ、力抜ける~~~
よかったぁ。
成長見ていいんだね、私。

いい経験しました。
こんな気持ちなんだね、待つのって。
どこか他人事で進んでいくっていうかさ。
いや~肝を冷やしました。
健康万歳w
秋って調子いいんだよね、私。
この後はむやみに運動しちゃう私になりましたとさ。

あ、言い忘れました。
悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が高めとも診断されました。
野菜不足と運動不足。
思い当たるふしがありすぎw
即座に見直して家族全員の健康的な食事へと改善しております。
調子よければ半年で効果が出るとか。
朝ごはんも和食にしたり魚を積極的に摂取したり前向きに取り組む毎日です。
しかし看病の時は無理でした。
また再開するです。
[PR]
by akizakura666 | 2009-11-02 23:45 | 雑談