秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

シンデレラ外伝

あるところにシンデレラという女性がおりました。
シンデレラは子育て中でなかなか王子様に会いに行けません。
そんなある日シンデレラの旦那様が言いました。
「たまには一人で出かけておいで」
シンデレラはさっそく自分でドレスを準備して馬車も自分で手配しました。
王子様からバースディパーティの招待状が来ていたのです。

お城に着いたシンデレラはお友達に会いました。
何年も会っていなかったのに王子様を想う気持ちでつながっている二人はすぐに楽しい気分になりました。
そして王子様が登場☆
王子様はいつもにも増してキラキラ輝いていました。
シンデレラはバースディプレゼントを王子様に手渡しし、お祝いの言葉をかけるので精いっぱいでした。
握手をしていただき見つめられると溶けてしまいそうでした。

パーティが終わりにさしかかり、なんと王子様のお母様が登場されました。
まさか女王様にもお会いできるとは夢のようです。
女王様は噂に聞いていた通りチャーミングで一目で大好きになりました。
シンデレラはこれからも女王様と王子様をお慕い続けようと心に決めました。

夢のような時間はあっという間に過ぎ、12時が近づいてきました。
シンデレラは最終の馬車に乗らないと帰れません。
ブーツを履いて走りました。
全力で走りました。
なんとか間に合い、お家に帰ることができました。

いつもの毎日が始まりました。
ガラスの靴は忘れてません。
王子様も迎えには来てくれません。
ドレスは着ずに元のシンデレラ(はいかぶり)に戻ります。
それでもいいんです。
ただ遠くから想うだけ、それで幸せなのです。

王子様、いつも夢をありがとう。
またきっと会いに行きます。
[PR]
by akizakura666 | 2012-11-29 12:41 | Respect 聖飢魔II