秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

続・そこに居るという事

その後コウはなんとか熱が上がらなくなり、同級生の友達と一緒に登校しています。
元気よくとはいかないまでも。。。
でもよく考えたら朝から元気いっぱいに「行ってきまーす」って出かける息子を強要してはいけないのでした。
朝はテンション低いのが当たり前、ぐらいに思って。
送り出す私はいつも変わらず普通に「行ってらっしゃーい」を続ける事にしました。

そんな先週金曜日。
学校の音楽鑑賞会というのが開催されました。
子供たちに人気の〇〇っていう男性(一応名前は伏せる)がやってきたそうな。
コウは早くからわくわくしていて「金曜日が楽しみじゃ~♪」と言っていました。
当日の朝、いつもよりちょっぴりだけテンション高く「行ってきます」と出かけていきました。

帰宅後「どうだった?」と聞く前に「すごい面白かった~。何とかかんとか・・・・」
聞かない事までべらべらしゃべりだしたw
相当楽しかったみたい。
すると夕方担任の先生から電話が。
先生「いつも朝の健康観察で『調子悪いです』とか『あまり元気ではないです』みたいな感じだったのが今日は久しぶりに『元気です』って!先生も喜んでたよと伝えてください」
私もコウが元気だと言った事は嬉しかったけど、それを伝えて下さった先生にも感謝!!
見守ってくれる人がいるというのはありがたいことです。

私が小さい頃、自営業だったため私は知らない大人が私を知っていて、たくさんの人に
「秋桜ちゃん、大きくなったね」
「お父さんにそっくりじゃね」
「秋桜ちゃん、こんにちは」
とやたら声をかけられてちょっとイヤだった。
父親に似ていると笑われているのもイヤだった。
みんなが私を見張っている気がした。

そんな私も子育てをさせてもらえるようになり、初めてその幸せを理解することができた。
大勢の人が私の成長を見守ってくれていたんだ。
コウやRの成長を温かく見守ってくれて、共に喜び共に支えてくださっている方たちに本当に感謝感謝です。
小さい頃自分が思っていた事を今の子供たちも思っているかもしれない。
だから必要以上には声をかけない。
そっと見守るだけでもたぶん充分なんだ。

さぁ今日も母ちゃんは頑張るよ!
年末までダッシュぢゃ。
[PR]
by akizakura666 | 2012-12-03 10:40 | 子供の子育て