秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

新聞形式で

トップニュース!
『お友達の出産始まる』
いよいよご近所のお友達、出産予定日まで1週間を切り今夕産気づきました。
今頃は陣痛真っ只中だと思われます。
がんばれ!!
しかし楽しみだなぁ(≧▽≦)
↑周りはやっぱりこんなお気楽な感じだよねw
ついに会える、キミが入ってたのかーって言いたい!
臨月は経験しなかった(ウチの子は予定日より1ヶ月早く生まれた為)ので「ひゃーこんなにデカくなんのね」を間近で見せてもらったしね。
ドキドキ。
母子ともに無事でご対面できていることを祈ります。

『義兄手術』
網膜剥離で緊急手術→2・3週間の入院となりました。
医学も相当進歩したようでほとんどの場合完治するとか。
でも入院中うつぶせてなきゃいけない(>_<)
すごくつらそうだし、顔がむくみそう。
動くのも制限されているためただただじっとする入院生活でつらそうです。
先日お見舞いに伺い、そこで思いました。
「この家族は、つらさや苦しさを笑いに変え、いつも笑顔を忘れないことをご両親から兄妹全員身を持って受け継いでいるんだな」と。
義兄も「(病気は)スロットのやりすぎが原因で…」なんて。
旦那も義妹もみんなそんな感じ。
お義父様のお葬式でもそんな感じだったなとふと思い出す。
その時はまだ結婚していなかったので家族の一員ではなかったけど、私の方がこの家族の明るさに救われた気がしていました。
気分屋で感情の起伏も激しい私がこの家の妻としてどうなのか?
はなはだ疑問です_| ̄|●

『シャベルとショベル』
前テーマとかなりの落差ですが(^^;
やはり前から気になってたシリーズ~
小さい頃砂場で使っていたのはスコップと呼んでいたし、工事現場のはシャベルと呼んでいた。
なのになぜショベルカー?
調べました。
「シャベルは英語では shovel で、日本語ではショベルとも表記される。
土砂、石炭、砂利、雪等の粗い粉状の素材を持ち上げて移動させるための道具。
スコップは同様の道具であり同義で使用されるが、道具の大きさで語を使い分ける例がある。なお、スコップとはオランダ語の schop (schep) からきた語である。」
(ウィキペディアフリー百科事典より)

さらに英和辞典で shovel を引くと、shovelのoはcutのuと同じ音なのでカタカナにするとシャベルの方が近いんじゃないかと私は思いました。
日本語読みの違いだったというわけですな。
統一されててもいいんじゃないかしら?
あと私が思っていたスコップ、「移植ごて」とも呼ぶらしいです。
そういえば聞いたことある!
スコップがオランダ語だったのもびっくり。

音楽の授業で『シャベルでホイ』って曲、習いませんでしたか?

♪シャベルで ホイ せっせこ ホイ
 もぐらの おじさん 道普請 そら ホイ どっこい ざっくり ホイ

この曲を思い出しながら日記を書いております(なんだそれ?w)
当時は「道普請」なんて言葉知らなくて何も考えず「みちぶしん~」って意味わからず歌ってたな。
とりとめのないお話でした。

『園庭開放3』
3回目の参加にしてお友達のKくん欠席。
案の定コウくん大泣きで行きたがりません。
そこで急遽夜勤終わりの旦那様、緊急出動!
なぜって私が一緒だけじゃ行かないんです(爆)
「なんでとーちゃん来んの~びえ~っ」と言うわけです。
今回は外遊びがメインだったので三人で砂場遊び。
コウくん足を埋められて喜んでました。
そこを園のHPへ載せるカメラマン担当の先生がパチリ☆
載ってるか見てみよう=3
ぐずりながらも何とか最後まで楽しめたようで想定外の家族参加もたまにはよかですな^-^


以上、秋桜がお伝えいたしました。
[PR]
by akizakura666 | 2007-06-18 22:28 | 雑談