秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

閣下ライブの感想(メンバー編)

閣下よりEメールマガジンにてネタバレ解禁令が出たので早速書き貯めてたのを放出~!
まずは閣下以外のメンバー編から。

☆☆ ギター:大橋さん(元聖飢魔IIのギタリスト) ☆☆
悪魔の姿しか見た事なかったので人間の姿はどれほど男前なのか興味津々でした。
遠くからだったけど笑顔が素敵で優しい王子様のような方でした☆
閣下もメンバー紹介の時言われてたけど聖飢魔II当時のやんちゃなジェイルさんからは想像もつかない今の彼(^^;
XのToshiもびっくりですw
私はすでに再集結の時にひとしきり(変わったなぁと)感じていたので今回はあまり大橋さんの様子について驚いてはいません。
まだ違和感はあるけど(^^;

それよりオラとアンダースに通訳してる事にびっくり!
そんなに英語しゃべれるのね!
閣下が日本語でMCをしたら二人はどうやって理解するのか?疑問に思ってました。
すごいじゃん!
大橋さんが二人を連れてライブとライブの間に日本を観光してたそうです。
広島でも原爆ドームや資料館は訪れたらしい。エライ!
(やっぱり宮島は閣下が許さなかったのかしら?)
今は相撲の最中だから観戦もするのかなぁ?

ライブの演奏という点では今更言うまでもありませんが素敵~☆
悪魔の姿で見慣れているのでギターを弾いてる姿はまさしく大橋さん。
聖飢魔IIの曲になるとジェイルに見えてくるし、自分の曲をやってれば(曲はわかんなかったけど雰囲気で推測できた)大橋隆志に見えた。
どっちでもカッコイイには変わりないのだ!
またいつか会えるといいな(≧▽≦)

☆☆ ギター:オラ、ベース:アンダース(スウェーデンより訪れた使い魔たち) ☆☆
オラはDVDで見た時から相当なイケメンだったので実物にこれまた期待。
・・・外国人モデルさんかと思いました。
細すぎず太すぎず、身長は高く演奏は上手く、笑顔は可愛くユーモアもある。
要は非の打ち所がないってことだーね。
27歳だし(若っ!)
『日本語を覚えよう』のコーナーでは「そば肉玉ダブルで」を覚えましたw
これがすごく上手い!
閣下にお好み焼屋さん役をやってくれと言い、演技付きで「そば肉玉ダブルで!」と注文する芝居までやってくれました。
いいなぁ、オラくん!

オラが曲の最中でアンプに足を挙げててそこに閣下が膝枕する場面がありました。
そこでオラの反応は?と見てると、閣下の頭をなでなで☆
!!
閣下の頭をなでなでする(できる)日本人はあまりいないと思うのでびっくりした!
他にも曲の最中で閣下とぶつかった時にその後演奏しながら閣下にペコリと会釈していた。
閣下も笑顔で「構わんよ」というジェスチャーで返事、というシーンも見逃さなかったぞぃ。
20代にして40代の方たちと一緒に活動してるっていうのが疑問だけど、彼の誠実で可愛がられる性格によるものなのかなーなんて思います。
ちゃんとしてないと先輩たちとはやっていけないはずぢゃw
日本でデビューしても人気が出そうなオラくんでした。

もう一人のスウェーデン人アンダースにも会うのが楽しみでした。
マルチプレーヤーな彼がどういう風に閣下のライブに関わってくるのか?
何でも自分でやりたい人(悪魔)がぶつかるのだからw
もちろんいい感じで融合しておりました。
ベース弾きながら合間にキーボード弾いてるのにはびっくりした(^^;
歌も上手いしねぇ。
個人的には衣裳も好きだった。
This is 北欧.な衣裳なんだもん(^m^)
オラも言ってたけど広島は彼らが住んでるスウェーデンの街に似ているそうな。
緑が豊富な街並みなんだって。
全然興味がなかったスウェーデンがとっても身近に感じられました。
機会があれば行って見たいもんだ♪
ちなみに閣下が訪れた街は『スモウランド』って言うらしい。
「これは行かねば」と閣下が思ったに違いないw
『日本語を覚えよう』のコーナーでは「わしゃー市民球場移転は反対じゃけん」と笑かしてくれました。
二人とも日本語上手いねぃ。

☆☆ キーボード:松っつぁん(元聖飢魔IIサポーティングキーボーディスト) ☆☆
席の関係上演奏中の彼は全く見えなかったのですが閣下以外で演るコーナーでよーく見えました。
ピアニカで演奏してるのも可愛かったけど歌ってる松っつぁんは確か初めて見るような・・・
すごく上手いってわけじゃないけどJAZZYな雰囲気にはぴったりだったと思います。
あとピアニカって演奏する人がプロだとやっぱりすごい音がすんのね(^^;

松っつぁんももう閣下の音楽活動とは切っても切れない仲になったなぁ。
控え目な物腰とは裏腹にチャレンジ精神が旺盛で実は画期的ならしいし。
今回閣下の安心スポットが当初は彼だけだったようだしね。
またRXもやって欲しいな、とふと思いました。

☆☆ ドラム:五十嵐公太さん(元ジュディマリ) ☆☆
ライブが始まってから一瞬だけ「あそこにライちゃんがいないんだ」とちょこっとだけ思ったけどホントそれだけ。
演奏も意識的かはわかんないけどライちゃんに近かった気がしました。
代役ってすごくプレッシャーもあるだろうし自分のスタイルを貫くかライちゃんに近づけるかは難しかっただろうなぁ。
もし私なら自分スタイルを貫いちゃうけど彼はどっちを取ったんだろう?
ま、どっちにしても違和感は全くなくそれどころか新しくこれまたカッコイイ融合をしちゃったのがすごい!

閣下と高校の同級生だという彼。
閣下と話してる雰囲気が自然でほのぼのしました^-^
公「この歳になるとさ、恥ずかしさが無くなるよね」には閣下も深くうなづいてたしw
公「いろんな事にチャレンジしてみたくなるの。どうせ死ぬんだからいろいろやっとこうって…」には
閣「もう死ぬ事考えてんの?w」「この歳になんなくてもいろいろチャレンジしたいと思う方なんだけど」とツッコんでました。

ドラム叩きながら歌うのも初めてみた。
歌上手いんだね。
ブログを訪ねてみると他にもいろんな活動されてるのにびっくり。
そりゃライちゃんに「体大事にね」といたわられるはずだw
ってかライちゃん年上に代わってもらったのね!!
ドラマー同士ってなぜかすごく仲良しらしい。
だから公太さんの事もライちゃんとの対談かなんかで見た事あったんだよね。
そういう意味でもご指名に違和感はなかったのだ。

名古屋でジェイルに変身した姿もブログで拝見。
・・・バイキング五十嵐、現るw
なんでライちゃんに変身じゃなかったんだろ??
大橋さんが居るからてっとり早かったのかしら?
変身した事がすごく嬉しそうで可愛かった(*^-^*)
これまた縁が広がるいい出会いでした。


☆☆ まとめ ☆☆
ライブで閣下がしきりに「音楽に国境はないとは思ってたけど今回本当にそうだなと思った」と言われてました。
確かに!
スウェーデン人との縁なんて早々ないぞ。
見ている私らにだって多少の縁があるって事だからね。
また会える可能性はすごく薄いけどでも会った事には変わりないのだから、これからも彼らを忘れないでしょう。

それから今回のバンドもすごくまとまりを感じました。
それについてMCで閣下は
「なんて言うの?我輩の統率力というか…」と自画自賛入りましたーw
でもホントなんだよね。
元々の閣下の素質もあるだろうけど、邦維コを始めここ数年でいろんな方と会ってすぐに何かを作ったりステージを演ったりという活動の中で統率力がより強化されたんだと思います。
さらに言うと私らファン同士が仲良しなのも閣下の悪魔柄だと思います。
『類は友を呼ぶ』じゃないけどみんなと仲良くできる人が集まってる気がしています。
(もちろんそういう人ばかりじゃないから閣下が時々キレてるんだけどw)
オラとアンダースにも「いいファンだね」と褒められたぐらいの私たちだもんね~♪
ってファンも自画自賛入りましたーw

このまま終わってしまうのが惜しいくらいだけどこれはこれでみんなの心に残るからそれを大事にしよう。
明日はカメラも入ってDVD化するだろうし秋ぐらいの発売を楽しみにしていよっと☆
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-16 22:31 | Respect 聖飢魔II