秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 06日 ( 1 )

原爆の日

8月6日は毎年快晴です。
照りつける太陽が夏を意識させるのではなくあの日の哀しさを思い出させます。
黙祷して犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、平和を祈念しました。

私的な話ですが・・・
こないだレンジで温めたものを出す時、蒸気で指をヤケドしました。
一瞬の噴き出す蒸気で中指の甲側の皮がズルッとむけました。
焦って冷やしたもののどうしていいかわかりません。
幸い息子は寝ていてくれたのでそのことだけに集中。
小児科の本があったのでそれを読むととにかく薬をつけず30分以上冷やせと書いてある。
そのくらい冷やしても水から離すと激痛がはしります(>_<)
結局2時間ぐらい冷やしたらすっと痛みが退きました。
大した事はなかったのですが水で冷やしながら思いました。
「ヤケドってものすごく痛いんだ」
これを全身に負った被爆者の方々はどれ程の苦痛だっただろうと。
私のおっちょこちょいと並べるのはあまりにも失礼ですが、身をもって経験したからこそよりわかったというものです。


さらに最近よく目にする話についても少し。
きのこ雲をCGで再現とか、原爆投下直後の広島の様子をCGで蘇らせる、というのって必要でしょうか?
被爆者の方々がどう取られるかわかりませんが、私は不快です。
平和を考えるのが目的であって、リアルに再現したところで平和学習になるでしょうか?
実際体験した世代が少なくなる中、何とかして風化させない・語り継ぐという目的なんだろうけどそういう真摯な姿勢が感じられないのです。
(個人的な受け取り方なのでご了承ください)
幼少から平和教育を受け、自分でもトラウマに近い原爆のシーン。
今から教育を受ける人のためには、きのこ雲はCGがいいのでしょうか?

8月6日はお祭りではありません。
静かに祈る日であれと私は思います。

祈る気持ちは心の問題。
神社に行かなければ祈れないものじゃない。
どこにいたって、行かなくたって、気持ちが大事。
そんな事を考える今年の原爆の日でした。
[PR]
by akizakura666 | 2006-08-06 23:34 | 雑談