秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:相撲LOVE( 31 )

日馬富士おめでとう

今年も9月場所が終わりました。
熱戦でした。
千秋楽結びの一番が終わってじーんと来たのっていつぶりだろ?
簡単な言葉だけど、スポーツっていいなとしみじみ思います。
最近の私は「見続けてきたからこその感動」を味わっています。

例えば、オリンピックの女子バレーボール。
学生時代はどっちかというと男子が好きで男子を応援していました。
でもちょっと男子が弱くなって女子もなかなか勝てない状態で私も見なくなっていたところへ、柳本監督の女子が盛り上がってきた!
そこからまた熱が上がって応援していたけどこれまたメダルが取れず。。。
そして真鍋監督になって今年ついにメダルよ。
真鍋監督が選手時代から知ってるし、女子のエース木村沙織さんがまだ入って間もないくらいから見てたから余計嬉しくて。
親戚のおばちゃん現象か?!
体操もよく見てたから同じ現象なんだけど。。。


それを踏まえて相撲ですわ。
相撲もかれこれ20年くらい見てるから日馬富士も当然安馬時代から知ってます。
私が巡業を訪れた時(←稽古してる時間から観てたw)ものすごいアツい稽古をしている力士がいました。
それが琴欧州と当時の安馬。
それから程なくして大関に上がりました。
やっぱり努力なくしてこの地位はないんだなと実感します。

それでもケガや精神面、いろんな理由で大関に上がってから迷いが続いていました。
また大関でストップな感じかなぁと思っていると急成長して先場所と今場所全勝です。
イイ時の日馬富士がずっと続いています。
これが彼の相撲。
まだまだ日本語は難しいようで、スポーツニュースのインタビューもたどたどしいけど(難しい質問をされるので)、一番感心したのは「上に上がったことよりもこれからを見ていただいてお世話になった方々に恩返しし続けていこうと思っています」という言葉でした。
これからも精進を続けて、白鵬といい時代を作ってもらいたいです。

最後に白鵬について。
3場所連続で優勝できなかったからくやしい思いをしていると思います。
きっと来場所以降はもっともっと活躍してくれると信じています。
一人横綱だったこの5年、どれだけ相撲界が揺れたか。
朝青龍問題、野球賭博問題、八百長問題それに加えて東日本大震災。
いつも責任感を持って日本のために相撲のために尽力してくれました。
横綱としてもすばらしい成績を残し、精神的にも急成長を遂げています。
この経験は決して裏切らない、自分を信じてこれからも相撲を盛り上げて下さい。
私は応援しています。

来場所も楽しみだわ^0^
[PR]
by akizakura666 | 2012-09-24 11:07 | 相撲LOVE

相撲の感想

相撲についても書けてなかったので書いておこう。

ずっと見続けてはいるのですが、今年も相撲の内容以外の話題が多くて悲しくなる場面が多かった。
マスコミに対しても。
白鵬の連勝が止まったことに関しては「また次がんばりんちゃい」って感じです。
だって若いんだもの、全然まだチャレンジできちゃうもんね。
このところ心技体の心が成長してきた白鵬を見ていると
「若いってすばらしい!」
とつくづく思います。
吸収力がすごいよね。

25歳くらいの時私は「年をとっていくのが楽しみだ」と自分の将来について考えていた。
だってどんどん楽しくなっていってる最中だったから。
今考えるとそっからものすごい怒濤の14年を過ごしてるんだけど(汗
それでも回り回って今は40代がどんなになるか楽しみになってきてる。
20代から30代に変わる時は「もう人生終わった」くらいに追い込まれた気になってたけどw
終わらせてたまるもんですか!!
こっから長いっつーの。
子供の成長も見届けなきゃだし、落ち着いたら仕事もしたいしなんてったって遊ぶ!!!
この数年分遊びたおすw

ええっと相撲の話ね。
朝青龍がいなくなった時のことも少し。
今は大関になって今場所初優勝を意識し始めたという把瑠都。
その把瑠都が大関になる前、朝青龍と対戦した数回。
面白い相撲が多かったんだよねぇ。。。
横綱の朝青龍が大きな把瑠都をあの手この手で倒す。
それが毎場所楽しみだった。
それが見れなくなったのが本当に残念です。
把瑠都にとってももったいなかったのかもしれません。
朝青龍がいなくなったおかげで負けなくなったから大関にはすんなり上がれたけどね。
そればかりが大関に上がれた理由じゃないよ、もちろん。
でもそういう切磋琢磨できる相手がいないのって残念だよね。

あとこないだの閣下の英語解説での話も。
隠岐の海を「彼はハンサムガイで女性ファンが多いね」と英語で閣下が言うと
実況の方が「あなたと一緒だね」って言われて閣下が一瞬困って苦笑してその後
「もちろんだ」
って言ってたのが面白かった。
また翔天狼を褒めてたのも興味深かった。
白馬が舞の海に似ているとかね。
一人一人の力士をよく観察していて今も多くのデータを蓄積されているんだなと実感。
よくこの忙しいのにそこまでじっくり相撲が見れるもんだともw

今年も11月場所があと残り数日。
熱戦を期待したいですな。
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-22 19:27 | 相撲LOVE

知る楽~こだわり人物伝~

NHKの教育で主にやってる番組です。
4月が『こだわり人物伝』で私の(我等が、ではなく勝手に私物化w)閣下がナビゲーター。
内容はもちろん相撲。
横綱の品格について4名の歴史に残る偉大な横綱をピックアップして語る、というもの。
「へぇ~、そんなの閣下がやるんだ」くらいに考えてたら甘かった!
これがものすごい面白い!!!!
完全に私の目線での感想ですがw
私が相撲を見てるのってたかだかここ20年弱です。
だから昔の力士や相撲について知りたいなとは常々思っていました。
それがなんと閣下にレクチャーしてもらえるのだからこれは願ったり叶ったり。
全4回で今日が3回目。
楽しみ~(≧▽≦)
いちおう書いておくと
1回目:栃錦
2回目:谷風
3回目:常陸山
4回目:双葉山
という横綱です。
ごめんなさい、双葉山しか知らなかったw
しかも知ってるってだけでどんな人か、相撲だったのかも知りません。
ただ出てくる写真の姿はすごく綺麗だという印象でした。
この番組はテキストがあるんだけど買ってよかった。
放送では閣下の言葉で聞け、テキストでは繰り返し閣下の文章で読める。
あー、もっともっと知りたい~!!!
でもこれってすごい時間と手間かかってるわ。
いつか「今原稿書いてる」って言われてたことがあったけどこれだったのかなぁ?
文章から閣下の相撲に対する造詣の深さと膨大な知識量が伺えます。
谷風ひとつとっても、相撲の歴史上初代の横綱といえば明石志賀の助(あかししがのすけ)と言われているが実は本当に綱を締めて横綱と認められたのはこの谷風が最初、とか。
ん?この絵の力士(谷風)見覚えが・・・あっ!ウチにある相撲座布団に・・・あった!居たw
谷風もいるしそのライバルと言われた小野川まで居るじゃん。
もっと大事にしなきゃこの座布団(おいっ)

3月で終了してしまった情報番組で閣下が外国人力士の教育について話をふられて
「我輩が先生やろうか?」
って冗談っぽく言われてたけどデキるわ、マジで。
簡単に『品格』とよく言われるけどさて何ぞや?という疑問に明確な答えを出してあるこの番組。
すげーよ、さすが世界に配信してるだけあるw

さ、今日もデーモン先生の相撲講義の授業に出てこーよおっと。
わーい(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
[PR]
by akizakura666 | 2009-04-15 05:36 | 相撲LOVE

一緒に観戦

久しぶりに相撲ネタです。
昨日の初場所中日はNHKのゲスト解説で閣下が登場!
しかも閣下の大好きな元横綱輪島さんと一緒に。
それを見ている私も一緒に観戦~♪
たっぷり2時間楽しみました。
また相撲内容も良くて盛り上がってるのもよかった!
さらに先日我が家で週末にCS放送が視聴可能だと判明。
見れなかった閣下のレギュラー解説番組が見れるじゃないか、ラッキー!
今日はうきうきうっきーな一日でした。
ありがとーう(^O^)
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-19 05:26 | 相撲LOVE

こんなにも静かな千秋楽

名古屋場所は本当に静かだった。
名古屋はものすごい盛り上がりだったからよかったけど。。。
私のテンションももうひとつ上がりきらない場所になりました。

今回は名前出して書いちゃおうと思います。
どうしても許せん、若ノ鵬。
彼にとって初めての幕内上位。
横綱大関などと当たる、言ってみれば勉強の場所です。
それが初日の琴光喜戦から「待った」って。
大関に対して自分の間で立とうなんざ失礼な話だ。
(そう思う私が変なのか?)
思いっきり胸を借りるつもりで当たってみたらいいのに。

いつものことだけどあの挑発するような仕切り。
すげー嫌い、ああいうの。
笑えもしないし格好よくもない。
当然負けがこむんだけどそんな中での安馬戦。
これまた悪いくせの立会いの変化(ジャンプ)が出た。
そこを安馬につかまったんだけど両者のバランスが崩れ結果として若ノ鵬が上になり勝った。
それでガッツポーズだって?
負け続けてて勝てたのが嬉しかったんだろうね。
「ラッキー!」な勝ち星だったのもあるんだろうけど、全然喜べない勝ち方ですから!

さらには豊ノ島戦で足をかけられて負けた時も態度悪いし。
「何すんだよ」的に取り組み後も相手をにらんだり。
どう見ても体格の差があるんだから豊ノ島が足技に出るのは当然の流れです。

相撲道が彼には理解できていないのでしょう。
相撲にはっきり表れています。
年齢が若いから、国籍が違うから、相撲道が複雑だから。
それって理由になるのかな?
若くても日本人じゃなくても理解力のある人には理解できる道じゃないかなぁ。
今後に期待なんて言葉も出したくなくなる、彼には。
はぁ。。。

今場所の私の期待は琴欧洲にも破られた。
でも彼には今後も期待してる。
きっとまたいい相撲を見せてくれるはず!
裏切らないでねw
安馬の活躍もよかったな。
この調子で魅力ある大関になってもらいたいです。
白鵬はさすがだった、という感想かな。
横綱だと勝つのが当たり前って見ちゃうけど自分の型にするのがものすごく早くてさらに力強い、それってすごいよね。
「あっぱれ」です。
(若ノ鵬は「喝!」?←しつこいw)

場所が始まってすぐに名前を挙げてた新入幕の将司(まさつかさ)。
コウくんパパです。
場所を通していい相撲で勝ち越し!よくがんばった!
来場所もがんばってね~

今場所に限った話じゃないけど「勝ち続けること」って本当に難しいんだなと思いました。
先場所よくても今場所悪いじゃダメなんだ。
ずっと強い、ずっと勝つのって大変。
そういうことを思わせる場所でした。

来場所は9月。
さて私の腹はどうなってるでしょうw
また病院で見るのか?
楽しみだわ☆
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-28 06:28 | 相撲LOVE

やったね琴欧洲

5月場所はこの一言に尽きるね。

『やったね琴欧洲』
これがあったから全てのもやもやは忘れる(事にするw)
でもちょこっともやもやを先に書いておこう。
どっちやねん!

千秋楽の横綱同士決戦。
取り組み後ににらみあい・・・情けなや。
調子の悪さが機嫌の悪さに繋がったんだろうけどさ。
心技体の心はなかなか育たないっつーことかね。

豊響&豪栄道の引き相撲。
どちらも期待すべき若手のホープなんだから堂々と前に出る相撲とってないとダメな大人になっちゃうぞw
引くクセが抜けない大関とかさ(誰?誰?)

その他にもつまんない相撲をとってたり、さらにそれでも勝ち越してて勘違いしてそうな某力士もいるけどすべて欧洲に免じて目をつぶる。感謝しろw

よし、やっとここからイイ話にいくぞ。
まずは三賞力士。
殊勲賞:安美錦
琴欧洲を破った相撲より確かその前日栃乃洋に勝った相撲なんかは技能賞といってもいいくらいのすばらしいものでした。
安美錦の活躍する場所は本当に面白い。
これからも上位をおびやかす存在で居て欲しいものです。
(って上位になって欲しいのももちろんあります)

敢闘賞:稀勢の里、豊ノ島
どちらも今後が楽しみな力士です。
これからも常に今場所のような力が出せるように継続して頑張ってもらいたいです。

技能賞:安馬
若ノ鵬のうっちゃりが本当に豪快ですごかったから技能賞なのかな?
いつも彼は活躍しているので3つのどの賞でもおかしくありません。
彼にはエンターテイメント性を感じるのでかなり先の話だけど相撲を辞めても楽しみな人だな、とふと思いました。

普天王も今場所よかったねぇ。
婚約効果?!
善しにつけ悪しきにつけそう言われるだろうから何とか悪く言われないようにとプレッシャーはかかってたかもしれないね。
お疲れ様でした。
来場所は上位戦が多いだろうからまたいい経験を積んでもらいたいです。


最後に琴欧洲っすよ。
今場所は初日から違ってたね。見てすぐわかった!
でも白鵬もかなりの仕上がりだったので独走かとも思ってました。
親方とともに改良した足の運びが功を奏したらしいね。
すばらしい!
あと稽古も熱心にされたようです。
数年経ったらどうしてもハングリー精神は薄れていき大関の地位で少し満足していたところもあったとか。
それでも再度こうして闘志を燃やし精進して初優勝、立派です。
もう一つ、日本語の理解が深まったのも理由の一つという話も耳にしました。
そりゃそうだね。
出世が早すぎて語学が追いつかないっていうのもあるわな。
それにこれまた独特な世界に入ってるから日本語と言っても普通のじゃないもんなぁ。
プラスして相撲道を学ぶってこれまた難しいことを・・・(-"-)
それでも負けずに頑張った欧洲、エライぞ。

次は横綱、と言われてるけどとりあえず今場所がまぐれじゃないぞというのを証明するつもりで来場所から頑張ってもらいたいものです。
何だったか忘れたけど史上何人目とかそういう記録で、ことごとく琴欧洲は7に関連づいているらしいので来場所は名古屋で7月場所。
そこで横綱昇進ってのも悪くないね^m^
とにかく楽しめる相撲が見れればそれでいいので、名古屋も期待してるぞ!!

初優勝☆おめでとう!!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-26 14:11 | 相撲LOVE

英語放送

大相撲の感想文は後ほど。
こちらは番外編。

14日目に閣下がBSの副音声で行われている相撲の英語放送にゲスト解説として出演されました。
16時~18時と2時間みっちり英語を聞いているとそれなりに英語に馴染むもんですね。
本気で覚えようとすればこうして好きなものを英語漬けにしたら上達も早いのかな?なんて思いました。。。
が、疲れるw
英語を理解しようとする+相撲を見るで脳が混乱状態。
なのでずっと見たけどもう一つ記憶に残ってなひ!
まぁそれはおいおい録画でチェックすればよいとして。

相撲に関する言葉は独特でもあるので閣下も英語でしゃべるのが難しそうにしてました。
それでも楽しそうにされてたので私も至福^-^
幕内のいろんな力士に対してどう思われているのか英語ながらに何となく伝わってきたし。
でも本当はどう思ってるか電波を通さず直接聞きたいところぢゃ。

不思議だったのは◎◎対▲▲という対戦を表現するのに日本ではVSという表記をよく見かけます。
なので◎◎versus▲▲と訳されるのかと思いきや、◎◎against▲▲だったり◎◎meets▲▲を実況担当の方(外国人)は使われていました。
そういえば日本語でも「朝青龍に琴欧洲」なんて言う場合もあるからバリエーションなのかしら?
細かいニュアンスはわかんないもんなぁ。

違った楽しみ方ができてとてもよかったです。
また出て欲しいな☆
(姿が見れないのが残念だけど。今回はちょこっとだけ映った)
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-26 13:50 | 相撲LOVE

欧洲・欧洲・琴欧洲

いやー、連日相撲が面白い!
こうでなくっちゃね。

10・11・12日目と結びの一番がこんなに盛り上がるとは!
というか私がわーわー叫んでるだけかw
10日目は安馬が横綱白鵬を破る熱戦。
11・12日目は琴欧洲が連日横綱戦で大活躍!
琴欧洲は大関に上がってからなかなか活躍できてなくてやきもきしていたので、ココへ来ての連勝に涙しちゃいそうです。
思えば大関に上がるまでは快進撃でした。
ちょうどコウが産まれた頃(約3年前)で病院で撮ったビデオに「琴欧洲どうなった?」って私が発言しているのが残っていますw
白鵬より先に大関に上がり「こりゃ横綱まで一気に?」という勢いだったのに・・・
ケガもあったしどうも悩んでいるように見えました。
去年の九州場所で休場してから師匠の佐渡が嶽親方(元琴ノ若)と相撲を改良したとか。
詳しいことはよくわかんないんだけどとにかく強い!
13・14・15日とあと3日。
今日はちょっぴり苦手の安美錦戦。
これも克服すれば文句なしの初優勝ぢゃ!!
いいねぇ、相撲が面白いとビールが美味い・・・って飲めねーじゃん∑( ̄□ ̄;)
いいや、飲んだ気になって楽しもうw

今日も落ち着いて頑張れ~!!
一番強い敵は優勝へのプレッシャーだ。
負けるな、欧洲!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-23 15:03 | 相撲LOVE

相撲の話

5月場所が始まってます。
もちろん見てますが今日はそれについてではありません。
17年前の5/12という日は、当時の横綱千代の富士と闘った貴花田が最年少で金星を獲った日だという話。
オンタイムで見ていたのですが5月場所だったんだなぁ。
みのさんの番組で閣下がコメントを述べていて知りました。

当時は背景までよく知らずに見ていたので解らなかったけど歴史が動いた瞬間だったんだね。
千代の富士も「オレの後を継ぐ強いヤツが出てきたなと思った」と言われてました。
そういえば私も会社を退職する際いろいろ要因はあったのですが、後を任せるべくしっかりした後輩に恵まれたからというのが一つの理由にもなりました。
そういうきっかけで引退を考えるというのは自然な流れなのかなぁなんてふと思いましてね。

そしたら今のモンゴル勢&外国人勢力を追いやるのは果たして誰か?
日本人なのか?それとも?
チンギスハーンを倒したのって誰だっけ?
今の横綱2人が30代になる時期に19歳ぐらいの若手だと想定すると今中学生ぐらいの子か。
さてどんな若武者が出てくるのか、楽しみだな。
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-13 14:06 | 相撲LOVE

相星決戦

いやー、初場所千秋楽おもしろかった!!!
横綱同士の相星(13勝1敗)決戦は5年半ぶりだって。
これは歴史に残る一番だと自分を煽りテレビにかじりついて見てました。
白鵬vs朝青龍
私の予想では朝青龍が気合い入りすぎで空回って白鵬の勝ち☆でした。
しかーし失礼いたしました。
朝青龍はそんな経験の少ない横綱ではございませんでした。
力のこもったイイ一番でした!
こういう相撲が毎場所あればきっと相撲人気も安泰です。

冷静に考えて2場所休場後の朝青龍が白鵬とここまで互角に戦ったという事は、朝青龍がかなりの力をまだ持ってるという事になるんだよね。
もしまだ力が戻ってなかったらこうはならず白鵬があっさり勝てたはずだから。
やっぱりすげーな朝青龍。
でも負けは負け。
来場所へ向けてこの悔しさをバネに、また気持ちを持ち直して明るく頑張ってもらいたいです。
すばらしい一番でした。

ちょっと番外編な話だけど表彰式に東国原知事がやってきました。
コンテストで1位になった宮崎牛を賞品としてプレゼントするために。
他にも宮崎の野菜などもw
その知事の姿を追うカメラマン&一般人写メの多いこと!
土俵上で表彰式やってんのになんでみんなよそ向いてんのかと思いきや知事が居た。
だからか。
でもそこだけすごく盛り上がっててセレモニーとしては面白かった。
思いっきり宮崎の宣伝なんだけどもうピリピリした本場所は終わったんだからそれはそれでいい気がした。
ただ白鵬だけが「誰?あんた?」みたいな表情してたのがおかしかったw


今回も注目力士がたくさん居ましてどこまで書こうか悩みますが・・・
とりあえず普天王の落ちっぷりは心配です。
8勝まであんなにすごい勢いだったのに5連敗(>_<)
本人の落ち込みが普通に調子悪い時よりひどいんじゃないかと。
真面目な人だけに心配です。
でも終わったんだからもう次を考えて元気になってもらいたいです。

それから今回三賞をとった鶴竜(かくりゅう)。
幕内に上がった頃私も日記に書いてて注目してた力士です。
その頃目に止まった理由は「精神力の強さ」です。
それに今は力も加わり「やっぱりキタか」という感じ。
閣下もこないだテレビで「鶴竜、キまっせ」と言ってたし(また一緒だ♪)
モンゴル出身力士はまだまだ活躍しそうです。

閣下の言ってたと言えば市原も居ます。
私今場所で初めてじっくり彼を見たけど・・・ふてぶてしいね(^^;
落ち着いてるというより若さが無いというか。
相撲はまだ荒いしまとまってないから若いっちゃー若いんだけどさ。
ファンにはなんないな・・・たぶんw

今場所も全体を通して若手が苦悩しつつ伸びてきている様子がたくさん見られました。
今後が楽しみです。
来場所は3月。
また熱い闘いを期待してます!
[PR]
by akizakura666 | 2008-01-27 23:11 | 相撲LOVE