秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おからクッキー

d0072696_223026100.jpg

私の実家から送ってもらった野菜・果物と一緒に母が『おから』を入れてくれてました。
んー、旦那があまり好きじゃないんだよね。
どうしたもんか??
まずはクッキーに入れてみました。
と言っても恒例の簡単レシピ☆
ホットケーキミックス様に混ぜるのら~。
もちろんおからは火にかけて水分と匂いは飛ばしました。
白ゴマも入ってて超ヘルシー!

感想はもっと薄めにのばしてパリパリで焼いてもよかったな。
ホットケーキミックスもメーカーによっていろいろだから今回はふくらんじゃったみたい。
でも味はよかった♪
コウも喜んで食べました。
黙って旦那には渡して食べてもらうと・・・わかんなかったみたい。
うむ、これで食べれるじゃろうて。

晩御飯が手抜き(連日おでんw)なのでおやつに手をかけてみました(^^;
今シーズン初のおでん、生協のボイル済みスジ肉を使ったけど
うまーーーい!
簡単っ!!
(↑こればっかだな)
ちなみにコウは玉子のみ食べます。
次はこのスジ肉使ってスジ煮込み作ろっかな?
うわー、絶対ビールが進む。
やべーっ食欲の秋だっ!
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-31 22:43 | 秋桜バンザイ!

問題解決シリーズ

先日県北にある備北丘陵公園に行ってきました。
秋のコスモス畑もすっかり刈り取りが終わり、春のチューリップ畑に変身中でした。
でも子連れで楽しむには充分の楽しさ!
遊具もいっぱい、スライダーもいっぱい。
コウには広すぎるくらいでしたが相当疲れるほど遊べました。
いやー、満喫☆

さてそこでどんぐり拾いをしたのですが。。。
どんぐりって何の実だっけ??
クヌギ?コナラ?細長いのが基本だけど丸いのもあるよね。
なんて考えちゃいました。
調べる調べる。

【ドングリ】
ドングリ(団栗)はブナ科のクヌギ・カシ・ナラ・カシワなどの果実(正確には種子ではない)の総称で、狭義にはクヌギの果実を指す。
「団」は「まるい」という意味を持ち、団栗は「丸い栗」という意味になる。

ほぉ、全部どんぐりでいいのね。
へーぇ。

ついでに以前から疑問に思ってた問題も調べた。
アシカとオットセイの違い。
さすがにアシカ・オットセイとアザラシ・トド・セイウチの類は明らかに違うのでわかるんだけど、パチパチやってんのはアシカorオットセイ?
宮島水族館でやってたのはアシカショー。
だから大概見てるのはアシカなんだろうけど、ピングーのロビやおかあさんといっしょに出てくる『おっとっとのオットセイ』はグレーだぞ。
色か?

【アシカとオットセイ】
<体格>
アシカ・・・大きい。顔つき鼻づらが太く短い。
オットセイ・・・小さい。ヒレ状になった前後の脚が長く、より水中の生活に適応している。

<体毛>
アシカ・・・長い毛1本に短い毛が5本で一束。
オットセイ・・・長い毛1本に短い毛が約50本で一束。より保温効果を高めている。

<写真>
アシカ
d0072696_22401583.jpg

オットセイ
d0072696_22404459.jpg


色はそれぞれの種類にもよるのかな。
他に耳なんかも違いがあるようです。
どちらかというとアシカを元にイラスト化されてるんだけどオットセイという響きがかわいくてそっちになっちゃってる感じがするな(^^;
今度からどっちなのかちゃんと確認しようw
なんかすっきりした♪
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-30 22:48 | 雑談

ゲキシネ『朧の森に棲む鬼』鑑賞

お芝居を映画化した『ゲキシネ』を今まで何度か観に行きました。
地方在住の身なのでこうしてお芝居が観れるのはありがたいもんです。
そりゃ生のお芝居とは別物だけど、でも席に関係なくちゃんと見るべきとこが見れたり役者さんの表情までしっかり押さえてあるから映画プライスで観れるのはすごくお得な気がします。
だいたい私が聖飢魔II関連以外で内容を全く知らないでチケット買うのはこのゲキシネぐらいしかないんだよね(^^;

今回は『朧の森に棲む鬼』というこれまたおどろおどろしいものw
市川染五郎主演です。
(出たっ、ソメソメ好きw)
阿部サダヲも出ます。
っていうかすっごい彼のキャラがよかった~(≧▽≦)
私の中では彼はキモッチ(NHK教育『私のキモチ』より)なんだよね。
「キモッチ、やっぱりかわいいなぁ」「おもろいわ、キモッチ」なんて思っちゃう。
阿部サダヲの印象が「何考えてるかわかんなそうで苦手だなこういう人」だったなんて言えやしないw
これまたNHKのお昼の番組でトークしてたのを見てガラっとイメージ変わったんだよね。
実は普通にしゃべるし面白いし、家では優しいパパ。
演技力がすごいんだね、恐れ入りましたm(_ _)m

劇団新感線ももちろん絡んでるのですがいつもお芝居を見て思うのは
「姿形(すがたかたち)ってお芝居でかっこ良くも悪くも見えるんだな」と。
阿部サダヲもだけど古田新太も正直決してかっこ良い訳じゃないのに二人ともすげーかっこ良かった!!
殺陣シーンがたくさん出てくるんだけどこれまたかっこ良い☆
阿部サダヲ演じるキンタは途中から目が見えなくなるので座頭市スタイルで刀を振るんだけどすごい上手かった。
ソメソメも相変わらず物腰から視線、殺陣と完ぺき男前でございやした。
刀に翻弄されるシーンも本当に刀にパワーがあって引っ張られてるみたいだった。
ストーリーもかなりしっかりしていて見ごたえがありました。
ソメソメ演じるライがひどい男で・・・・夫を亡くした妻を騙したり、気に入らない上官を根回しして裏切り者に仕立て上げ殺したり、味方のキンタさえ欺いたり。
とことんの悪役とご自身が言われた通りものすごい悪人ぶりでした、ソメソメ。
演ってると気持ちがいいくらいなんだそうな。
確かに悪役ってのは魅力的だもんね。
あまりの外道ぶりに呆れたけど、今回はママ目線でも見ちゃいました。
お芝居でそれもどうかと思うけど(^^;
いつも嘘ばかりついて信じるのは自分だけなんていう性格、きっと幼児期に何かあったんじゃ?
(芝居だっつーのw)
ママ目線ついでに言うと絶対子供にゃ見せらんない。
R指定ってお芝居もあるんやろか?
バイオレンス&エロス満載だもん、絶対ダメー!!なんつってw
いつもまねっこのコウと一緒だから聖飢魔IIのDVDさえ自粛してるんで、今回は往復一人ドライブで聖飢魔IIガンガンっすよ!
平気で「殺せ~」だって言えます。
大人時間限定なので許してねw

今回もご一緒してくれたくるるちゃん、ありがとね。
ゆっくりお話できなくて残念だったけどまた行こう!

たっぷりお芝居の世界に浸れて幸せな時間でした。
でも夢に出そうで怖かったのでなるべく違う事をしていつもの生活に戻してから寝ました(^^;
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-30 00:38 | 雑談

芋ほりの芋にて

簡単スイートポテトを作りました。
d0072696_22471764.jpg

裏ごしなんて面倒なことはしませんw
『簡単』が一番です。
焼くのもオーブントースターだし。
生クリームなんて別に買わなきゃいけない材料があるのも却下w
今ある材料でできなきゃ節約の精神に反するのら(ただのズボラ)
でも結構美味しかった♪
満足ぢゃ。

あ、宮島の後家族全員風邪気味でして(^^;
特に私とコウは鼻風邪~
でもウロつけるくらい元気なのでご心配はいりません。
コメントのお返事書けなくてごめんなさい。
書いてくれたみなさま、ありがとう!
も少しお待ち下さいm(_ _)m

寝るっ
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-25 22:47 | 秋桜バンザイ!

宮島珍道中

昨日10/22は宮島にて相撲の巡業がありました。
チケットを買ってじっくり稽古から見たいのは山々だけどコウを預ける術も無く、まさか一緒に行ってもちゃんと見れないだろうし長時間すぎて無理。
しぶしぶ断念して無料で見れるという厳島神社の奉納土俵入りを目指してコウと旅することに。
幸い公共機関に少し慣れたコウ。
電車や市電、フェリーと初めての乗り物オンパレードさ!
*ついでに広島では毎月22日は『車に乗るまぁデー』というのやってます。エコエコ*

まず一発目のハプニングは市電でのこと。
目指すは『GREEN MOVER MAX』だ!
たいがいはボロっちい(失礼。味わいのある?)市内電車ですが、宮島線だけはキレイな車両があります。
その中でも私も乗ったことのないMAX。これしかないでしょ!
早速広島駅にて待っているとキターーー!!
よーし乗れ乗れ。
二人掛けのシートで宮島まで1時間の旅だ。
コウくん、靴も脱いでカバンも下ろしさぁ行くぞー!
車内アナウンス「この電車は紙屋町経由広島港行きです」
∑( ̄□ ̄;)
うわー!降りろ降りろ。靴はいて~!!
キレイな車両=全て宮島線、って勝手に思い込んでました。
いやはや、かーちゃんやっちまった。
まぁすぐ気づいたから許して(^^;
結局次に来た普通の車両に乗り換えて行くハメにはなりました(>_<)

宮島口へ着くと「あれ?混んでないね」
予想以上に人が少ない。
最近の事件やらで相撲の人気も低迷かぁ・・・なんてちょっぴり寂しく思いながらフェリーに乗船。
7月に来てまた10月に来るとは思いもしなかったよ。
いい天気で海もキラキラ~☆
今度はとーちゃんも一緒に行こうね~なんて話しながら10分の船旅。
降りたら、いざ厳島神社!!
出口に居るシカには目もくれずコウを抱っこしてかーちゃん駆け足=3
11kgはさすがに堪えるわ_| ̄|●
途中ギブアップして徒歩。
何とかはりきって歩いてくれ、時々は走ってもくれたので開始予定時間よりかなり早めに着きました。
??あれ?準備さえしてる雰囲気ないけど???
もしかして見えないとこでやるんだろか?
えー舞台って書いてあったもん、あれでしょ。
とブツブツいいながら待つ。
いいや、ここで待とうと腰を下ろしたら・・・ハプニングその2。
フェリーにコウの上着忘れた(>_<)
さっきまで持っててリュックに入れようと思ってたのに。
早く入れときゃよかった。
浮かれた、完全に浮かれてました。
買ってまだ3日だぞ。がーん。
まぁバーゲン品だからいっか。
とりあえず帰りにフェリー乗り場で聞こう。
何とか気を取り直して待つ。
コウはご機嫌でお茶を持ってチョロチョロ。
んー、飽きる。
向こう岸へ行ってみるべ。
んー、間が持たない。
暑い。
潮がひいてるから渡ってみよう!
鳥居の近くまで行ってみたりした。
それでも準備の様子もない。
あれ?
再度始めの場所へ戻ってみる。
大きなカメラ持ったおじさん発見。
だよね、だよね。撮るよね?
しばらく待つ。
ハプニングその3!
シカの襲来(>_<)
振り向くとヤツがいました。
ぎゃー!!
降ろしてたリュックとデジカメが狙われたっ。
さっと取り上げる。
するとコウのお茶に鼻を近づける。
遠くからなら笑ってシカを眺めてたコウもさすがに近すぎて「うわーーーーっ」と泣き出した。
そりゃそうだ。
とっさにコウを引っ張り私の後ろへ。
するとシカさん向こうへ行っちゃいました。
わーびっくりした。
んもう、シカさん頼むよ。

さらに待てど気配はなく、挙句に結婚式の撮影やってんの。
こりゃダメだ。
結婚式で時間がおしてんのか、もう終わってたのか、その理由は定かではありません。
でも無料だし文句も言えまい。
あまり待ち時間が長かったら(海だし)寒い可能性があるから待てるギリギリで時間設定したのは私だからね。
コウも待つのが限界になり「帰ろっか」になりました。
桟橋へ行く途中何人かお相撲さんに会いました。
もう終わったのかなー?なんて思いながら歩いていると・・・ハプニングその4&最大のハプニング!!
「ええ?あの歩いてるの雅山じゃん!!」
かーちゃん一人でテンションアーップ!
「コウくん雅山よ。あ、普天王もいる。え?まだたくさん居るよ。うわー」
普通に徒歩でフェリーに乗りに来られてます。
一般人に紛れて待合所のイスに座ってる。
ジュースとか買ってるぞ。
がちゃがちゃやったりしてる^-^
私が見た限りでは、雅山・普天王・豊ノ島・露鵬・白露山・黒海・嘉風・霜鳳・稀勢の里はわかりました。
ブログを拝見しているので普天王の仲良し4人組は知ってました。
「ホントに仲いいんだ」なんて感心しているばやいではなーい!
みんな声かけてるぞ。
いいのか?私も行く?
あー、私が一緒に写真撮りたいのにコウじゃ写せないじゃん(>_<)
しかーし、子連れは強い。
「お相撲さんに抱っこされた子供は強くなる」という本当かどうかわからないが都合のいい伝説があるじゃないか!
よーしココは子供爆弾使うっしょ!
でも緊張する~。
若い女の子数人が普天王に声をかけた。
「え?オレ?(写真)いいよー」と気さくな応対。
よっしゃ、きっと大丈夫。
行くぞー。
係りの男性「関取衆!フェリー乗ってください!」
がーん∑( ̄□ ̄;)
いや待て。
私らも帰るつもりで来たんじゃん。
宮島口でリベンジぢゃい!
フェリーは別だったのでその間に落ち着こう。
併走してるフェリーにはたくさんのお相撲さん^-^
なんかそれはそれで嬉しいな☆
着いたら先に向こうのフェリーが到着していてお相撲さんがお土産売場にたむろ~。
よーし、絶対行く。
今しかない。
雅山とUFOキャッチャーを見てるとこへGO!
秋桜「すいません。子供と一緒に写真撮ってもらっていいですか?」
普天王「いいですよー。おいでー」
コウが抱っこされてキョロキョロしてると
普天王「お母さん、名前呼んであげて下さい」
秋桜「コウくん!こっちこっち」パシャ
秋桜「ありがとうございました」
普天王「はーい」

だー緊張したー(>_<)
しかも緊張しすぎて写真のコウは目閉じてるし。
デジカメの意味なし!
さらにはついでに握手くらいしてもらって「いつも応援してます」ぐらい言やよかった!!
私のバカバカバカ、へたれ、小心者!!
後悔先に立たず。
25日の東広島へリベンジに行ったところで会えるとも限らないしね。
あーあ、下手こいたー(←小島よしお風)
でも充分なんだけどね、会えて写真まで撮ってもらえて。
コウもきっと元気で大きくて強い男になるさ!
ありがとうございました、普天王関m(_ _)m

しばらくボーゼンとしてたけど気をしっかり持ち「上着、上着」っと。
結局聞いてみたけど出てこなかった。
しょぼん。
なんだかイイ事とヤな事が入り乱れて訳分からん。
まぁイイ方だけ記憶するとしよう。
とにかくコウはいろいろ乗れて楽しかったみたいだし、私も充分幸せだったのでイイ旅でした。

ええっと、宮島の紅葉は・・・あまり見てないけどまだ赤くなかったよ。
海側ばっかし見ててほとんど山は目に入ってなかったけど、ガイドさんが「今年は紅葉谷の紅葉が遅れてます」って言ってたのが聞こえたし。
新聞によると巡業も盛り上がった様子だったしよかったな♪
いつかまたゆっくり朝稽古から打ち出しまでみっちり見たいもんぢゃ。
帰りはもちろんMAXで!
でもコウくん乗って数分で寝てるしー。おいっ!
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-23 23:14 | 相撲LOVE

芋ほりと秋祭り

土曜日は幼稚園の園庭開放で芋ほりへ。
園の体験農園まで園バスで送迎してもらいました。
毎年園児が2つずつ植えて育てているサツマイモ。
今年は不作のようでした(>_<)
今回は小さい子の芋ほりなので『掘る』は難しい都合上『探す』になってました。
「ここを引っ張ってみてくださいね」と先生に促されコウが引っ張る。
うんしょうんしょ・・・あれ?抜けない。
早速ご機嫌斜めで半べそ。
おいおい、そんなこってどうすんじゃい!
かーちゃん人生初の芋ほりでテンション上がっとるっちゅーのに。
「えー?がんばろうや。かーちゃん引っ張ってみるけー一緒にやろ!」と誘う。
うーんしょうーんしょ・・・すぽーん!
あれ?茎だけ~。えええっ???
よーく土を掘ってみると切れてました(^^;
しかも3cmくらいのかわいいお芋ちゃんv
はははっ^0^
少し笑顔が戻りました。
そしてさらに掘る掘る。
そしたら明らかに埋められている大きなサツマイモを発見(^^;
しかし「ああっ!こんなに大きいのが出てきたよコウくん!!」と大げさにアピール。
今度は逆に大きすぎて手でつかめません。
んもう、じゃあ取れるように準備するから待ってw
はいっ!どうぞ。
取れました~(楽しい?w)
まぁ満足そうなのでいいことにしよう。

何がよかったって私何年ぶりにあんな気持ちのいい土を触ったんだろ?
黒くてさらさらですべすべでちょっとあったかいの。
思わず芋はなくても素手で掘っちゃったよw
「土に癒されるってこういう事なんだな」と実感しました。
こりゃ老後は畑借りて野菜育てちゃおかしら?
(もっと早くできると思いますケド…)


そして本日日曜日は地域の秋祭り♪
去年はまだ小さかったので参加しませんでした。
しかし今年は母子で参加(父もちょこっと参加)
ハッピ着てヤル気まんまんですw
コウはハチマキもしてもらいました。
おっ!かっこいいじゃん。
魚屋さんみたいw
おみこしはかつげないので一緒に廻るのみでしたが楽しかった~(≧▽≦)
コウも一緒に「わーっしょいわーっしょい」と飛び跳ねてました^-^
時々はしゃぎすぎでスッテンコロリンとコケて泣いてたけどまぁそれも祭りだもん、よかよか。
終わってから公園でBBQをしました。
同じ区内に同い年の子や小さい子、これから産まれてくる子がたくさんいて安心した。
暑かったり寒かったり危険だったりでなかなか公園で会う機会も少なくてみんなお互い知らなかったみたいです。
そうなるよねぇ。
今回はいろいろ積極的に話していったので交流ができたのが収穫ぢゃ!
これからの行事も楽しみになってきました(^-^)v
あ、そういえば公園の近くにある洋菓子屋さんが差し入れでロールケーキをくださいました。
ええっ!!!くれんの?って感じで初心者の私は驚き。
どうやら毎年子供たちへ差し入れてくださるんだそう。
頭が下がりますm(_ _)m
今度は買いに行きますね(^^;

明日は宮島へコウと二人でお出かけしてきます☆
さてどうなりますやら。
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-21 22:56 | 子供の子育て

家族というリスク

毎度おなじみ感想文です。
またの名を秋桜の文章力の無さを露呈する読書感想文日記ですw
それはさておき。
今読んでる『良妻賢母』と一緒に感想書こうと思ったけどあまりに長いのでやめました。
内容はというと、筆者の挙げるそれぞれの立場(パラサイトシングル&その親・専業主婦・子供・フリーター)の人達がちゃんと自分の将来について真面目に冷静に考え、ただラクをして過ごせればいいやという生き方をしないでおこうよ!というものです。
経済学的な見方をしてある内容なので時々無性にムカつく箇所はありましたが、落ち着いてw

ここではパラサイトシングルとフリーターについてはカットして、特に目に止まった専業主婦と子供についてを書こうと思います。
まずは専業主婦から。
昔は専業主婦というと憧れの職業だった。
社会全体の生活レベルが低かったので、旦那が安定した職場できちんと働き、妻は家を守るという形態が時代に合っていた。
しかし現代においては中流家庭が一般的でそこに専業主婦というスタイルが適していない。
経済学的分類によると「専業主婦とは自分の生活水準が夫の収入に連動する存在」である。
(例えば年収1000万の夫と年収300万の夫が居て同じ専業主婦でやる事は同じでもそれ以外が大きく違う)
だから「いくら妻が努力してもゆとりは増さない」。
会社も不安定な現代の状況では、妻が夫並みに稼いでる共稼ぎ夫婦が勝ち組で、それ以外は負け組だ。

おいおいひどい言われようだよ。
何に負けたんだろ、私しゃ?w
収入に連動ってのは認めるとしても「努力してもゆとりは増さない」って言われたらムカッとくるよね。
どういうスタイルであっても精一杯の事をそれぞれがやって幸せを感じていられればそれでいんじゃないの?
だいたい妻の努力を甘くみるんじゃねーぞ!!
(ってそんなに努力できてないけど私)
基本お金だけがゆとりを産むんじゃないし、でもお金があるとゆとりは産まれるからそれを少しでも捻出しようとがんばってるんじゃない!
そんな風に言われちゃ悲しいよ。
まぁ最後はより良い生活になれるよう社会が専業主婦に門戸を開き、年齢制限じゃなく能力で認めてもらえて働ける場所を提供する必要があるとくくってあったんだけどね。
最近はだいぶそういう雰囲気になってきてるし。

読ませる対象が学生とかだったのかもしれない。
「私働きたくないから早く結婚して専業主婦になろう」というお子ちゃまに喝を入れるものだったのか??
専業主婦にもいろいろ居るしね。
私のようにがっつり働いといて流れでこうなってる人も居れば、元々家事や育児をゆっくりやりたいからって人もいるでしょう。
そもそも愛する旦那様や子供のために働く主婦がやりたいってすごく自然でありステキな事じゃないかなぁ。
なかなかこのご時勢でそうも言ってらんないんだけど、本来の存在意義はありがたいものだと思う。
ただ旦那に支えてもらってるからと胡坐をかいてるのが×なだけでね。
それは全ての事に言えるものだと思うけど。
自立ってやつだね。
経済的に自立してるだけが自立じゃないし。
また自立しすぎてるのも問題だし(^^;


続きまして子供のお話。
これまた昔の子供には「今よりいい生活をするためにいい学校へ行きいい会社へ入れ。そのために勉強しろ」という殺し文句が効いた。
でも今はそれが効かない。
産まれる前から自室が準備されてたりエアコンで室温はいつでも快適になってたりと昔と比べたら至れり尽くせり。
その代償として希望や目標を見失ってしまった。
しかも勉強以外にラクして楽しめるツールが身の回りに溢れている。
「ラクに生きるのが普通」という考えが染み付いてもおかしくない状況にある。
それをいかにして将来に希望を持たせるかが問題だ。
それには親が楽しんで生きていることが大事になってくる。
さらには目の前の石をどかしてあげるのではなく、苦労をさせてでも自分の力で生きる力をつけてあげるのが親の最大の役目である。

ふむ、確かに。
こないだ電王のグッズCMを見ていて
「最近の戦隊ものにしても仮面ライダーにしてもどんどん新しい武器がおもちゃとして発売されてるんだな。昔は味方の人数や攻撃方法は固定でグッズも限られてた。だからこそ大事にしたし工夫して遊んだもんよ。」
と思いました。
それをどんどん与えられていたとしたら・・・考える力は育たないよね。
大人がダメにしてんじゃん(>_<)
でも今さら物を減らせやしないんだからせめて親がしっかり子供を観察して導いてあげなきゃと思いました。
しかし「自分で考える」でさえ意識してやらせなきゃいけない現代の子育てって・・・どうなん?

いろいろ考えさせられる本でした。
ちょっと内容が濃くて真面目なのが続いたので今度はエッセイ漫画にしよ。
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-19 23:47 | 雑談

節約

最近おろそかになってました。
別に浪費してたわけじゃないんだけどしっかり考えて献立決めてなくって買ってたものダメにしたりしてて・・・反省。
ちょっと臨時の出費があるとすぐ悲鳴をあげちゃう家計ってダメダメだよね。
将来を見据えた管理ってのが私しゃとにかくニガテ(>_<)
いきあたりばったり、勘を信じて突っ走る~的なのがいけないのよね。
でも怖がりだから暴走といってもさほどじゃないからまだ助かってんのかな(^^;
長期計画は旦那に任せてあるのでいいとして、日々の生活費をこの機会に再度見直そう!

今月から生協も始めました。
ご近所さん達と一緒です。
明日が初めての配送。楽しみ♪
これがまた魅力的でついついいろいろ買いたくなっちゃうんだよね~
その気持ちをぐぐーーーっと抑えて必要なものとオトクなものだけに絞って注文しました。
ふぅ~
入会のオマケでもらった卵、美味しかったな♪
でもいつも買ってるのの3倍の値段だよ(>_<)ありえねー
体のためを思えばイイものにしたいのは山々だけどどれもこれも値上げ値上げだからどっか削らないとね。。。

ぶらりと寄ったデパートの北海道フェア・・・はらこ弁当美味しそうだったな(T^T)
行くんじゃなかったw
がんばるっす。
がんばるしかないっす。
がんばったら自分と家族にご褒美っす^-^
ご褒美何にするか考えよーっと。
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-18 22:48 | 雑談

耳鼻科

先月の終わりくらいにコウが耳を触っていました。
あまり気にとめていなかったのですがなんだかひどく痒そうです。
しまいにゃ足を耳に持ってって(柔らかっ)かいてる。
こりゃおかしい!
耳鼻科を受診しました。
先生「湿疹ができてるよ。痒かったじゃろー」
がーん、そうだったのねー。
早く連れてきてあげりゃよかった&なんとか滑り込みセーフでよかった。
おそらく外耳道炎の軽いやつのようでした。
1週間通院して薬を塗ってもらい先生からOKの言葉が出て終了しました。
原因を考えてみたら、当時まだ暑くてお昼寝と夜の寝入る間アイスノンを使っていたのです。
しかも彼は横向き寝。
これだ!と気づいて止めたら症状が落ち着きました。
そうね、アイスノンは後頭部または頸部に当てるものだものね。
気持ち良さそうに寝てるから気に止めてなかったわ(>_<)

それから2週間、ここ数日も耳を触ってる。
だもんで今日また耳鼻科を受診。
もちろんもうアイスノンは使ってません。
今度はなんだろ?完治してなかった?
風呂上りの耳掃除はなるべくしないようにしてるし、耳に水も入らないよう気をつけてるんだけどな。
よくわかりませんがまた通院してます。

しかしこの耳鼻科、えらい空いてんだよね(^^;
いつ行っても待ち時間5分以上あった事がない!
逆に大丈夫か心配になっちゃうよ。
近所の耳鼻科で人気のとこはすごい待ち時間だから避けちゃった。
そこで何もらうかわかんないしさ。
先生もじーちゃんすぎるほどじゃないし、高圧的でもないし・・・なぜに??
まぁ空いてるのはラクなのでいいです。
近くに踏み切りがあるので電車を見に行く=耳を診てもらうという図式がコウには出来たようです。
「がたーんがたーん、みみっ!」とセットになってるw
以前は病院が大の苦手で近づこうものなら大泣き(>_<)だったコウくん。
通院したおかげで先生にも病院にもその雰囲気にも慣れたようです。
うん、転んでもただじゃ起きないのはいいことで!
言い方悪いかw
成長するのはいいことで!

あまりに治りが悪いようなら病院変えるのも手だよね。
念頭に置きつつ明日も頑張ろう。

<おまけ>
平和に思える秋桜の子育てですが今日はものすごく怒った。
怒鳴った。
叫んだ。
キレた。
訳わからんワーワー(ぐずり)が一日中続いて気が狂いそうだったんだもの。
耳のせいもあったんかしら?
それにしてもしんどかったー。
賢い母とはほど遠い剣幕だったけど
「そんなの関係ーねぇ!!」
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-17 22:03 | 子供の子育て

厳しい~

『夜のピクニック』を読み終わり、続きまして『家族というリスク/山田昌弘』を読みました。
感想は何かとあるのですが今その次に読んでる『新・良妻賢母のすすめ』と併せて書こうと思っているので後ほど。

で、何が「厳しい~」かというとこの『良妻賢母』っすよ。
聖書の匂いがプンプンなのでちょっと斜に構えて読んではいたものの、でも言うてることはほぼ納得できるんだよね。
というより耳が痛い。。。痛すぎ_| ̄|●
まず最初に「あるがままの彼を全面的に受け入れる」から入ってんだよ。
いきなりつまずいたって感じが否めません。
「彼を変えようとしてはいけません。」って。
苦笑いしっぱなし(^^;
読み進んでいくと時々腹が立ってきたり、「はぁ?」ってすごんでしまったりw
これを実践すると人生バラ色~みたいな事書いてあるんだよね。
そういうのってウソくさいって思うタチなんだけど、そうやって自分の問題を先延ばしにしてるでしょ?と問う私は天使or悪魔?!・・・
結論としては「いいのはわかるができるかなぁ~?」が今んとこの感想です。
良き妻、賢い母。
難しいわ~(>_<)

ぢゃ、続きを読んできまーす!
[PR]
by akizakura666 | 2007-10-16 22:30 | 雑談