秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

子育て講座

先日、区の子育て支援の一環で『子育て講座・2歳児編』というのが開かれていてコウと参加してきました。
全2回だったのですが都合により1回のみ参加。

内容は、
・第1回保育士さんと一緒に遊ぼう!
・第2回子育てについてみんなで話そう!
で、この2回目の方です。

主催者側は、
・区の保健センターの子育て担当医さん(女性・60代)
・子育て支援担当の職員さん(女性・30代)
・保育士さん2名(女性)
の4名。
参加者は6組、コウが2歳8ヶ月で一番大きいです(^^;

特に悩みがあるわけではなかったのですが、2歳児の親同士でいろいろ話すのは面白いかな?と思ったのが参加の動機です。
流れとしては、手遊び・歌→ちょっとした工作→座談会→プチ人形劇、というもの。
こないだの幼稚園でも見られたようにコウは歌を歌ってました。
「うん、そういう積極的な参加姿勢はいいぞ」とひっそり思いながら一緒に歌いました。
工作は親がほとんど作るんだけど子供達も楽しそう♪
牛乳パックを使ったパクパクおもちゃや、ぞうさんの指人形を作りました。
同じように「あれしたいこれしたい」と言っている子供達^-^
みんな同じなんだなぁ。
座談会では子供たちは児童室へ移動しました。
(もちろん可能な組だけ。ママべったりの子はそれでも可)
ここぞとばかり預けましたw
最初不安そうな顔をしていたコウですが
母「かーちゃん、お勉強してくるけ。すぐそこにおるけ大丈夫よ」
と話すとうなずいて保育士さんとブロックで遊び始めました。

座談会とはいえ自己紹介と悩んでること・こんな事ができるようになりましたを紹介する、といった簡単なもの。
それに対して主催者側の方々がいろいろ話される、と。
私の順番は最後だったので他の人の意見を聞いてからの発言でした。
みなさん「子供が寝ない」とか「危険なことをする」「上の子のマネをしたがる」「シャンプーが嫌い」などなど2歳児の親全員が共感するような話が満載ですw
聞きながら「今こういう発言になってるけどこのお母さん自身の心のうちはいかほどか・・・」と初対面ながら同士のような不思議な感覚になりました。
私が話したのは自分の事でした(ジコチュー?w)
『妊娠中というのもあってか情緒不安定で叱る事が増えて気になってます』
というもの。
なんだか知らないけどイライラするしそれがイラつかされてるのか自分が不安定だからそうなるのか、もはやわかりません。
自己嫌悪というほど自分だけの責任とは思っていないのですが(^^;ちょっとセルフコントロールがこのところできてないなという自覚あり。
コウはケロッとしてる風に見えるけど気持ちを抑える旦那の血を継いだ男なので微妙です。
そんな話をすると先生がこう言ってくれました。
「まだ2歳は気を遣ったりはあまりできない時期だから自分を抑えてるという事はないと思います」
「お母さん自身がしんどい時は子供にちゃんとそう言えばいいんです。そしたら子供なりに考えてくれます」
「叱る前に『そんな事したらすごい怒るかもしれんよ』と予告する叱り方もあります」
と私の気持ちも汲みながら教えて下さいました。
とかく先生の意見というのは理想論や正論が多く「そんな事言われなくてもわかるわい!」と心の中で思ったりしてる穿った私なのですが(^^;今回は違った。
「そうだよ、コウはつわりの時から『かーちゃんしんどいの?』って聞いてくれたりしてたじゃん。ちゃんと話してなかったな最近」
大人の世界ではしんどい事を打ち明けるのって相当な場合だけだもんね。
ちょこっとならガマンするのが大人のルール。
でも子供と一緒の生活では違うんだね。
そこに気づかせてもらいました。
そしたらそれだけですごく気持ちがラクになりました!

座談会が終わり児童室へ急ぐ=3
扉を開けるとコウが普通に私の顔を見てます。
「ありがとう、しっかりお勉強できたよ」と歩み寄るとその瞬間号泣(>_<)
あらら、寂しかったのか。ごめんごめん。
保育士さんによると少し「かーちゃんは?」と質問した程度で泣きはしなかったそうです。
よく頑張りました。
こうやって二人っきりじゃない時間を過ごすのが私にとってもコウにとってもきっといいはず。
幼稚園へ向けて少しずつ練習しなきゃね、かーちゃんもw

その後数日驚くほど自分が大声をあげなくなっていました。
いつもはイラついていた事も流せる。
大目に見られる。
これまたこの受講の成果or気分的なもの?かは解りません。
それでも気持ちが変わったのは明らかです。
コウの方も聞きわけがよくなった気もします。
あれれ?うまくいってんじゃん!
・・・2日しかもたなかった_| ̄|●
昨夜ついにキレた。
それも些細な事だけど・・・大声でどなりゃしないけどイッラー!!な感じに。
やれやれ。
まぁそう急には変わりませんな(^^;

こどもちゃれんじの親用冊子で『効果的な叱り方』を紹介されててそれも参考にしながら母の修行は続きます。
2歳8ヶ月、頑張るぞよ。
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-29 06:53 | 子供の子育て

デジカメについて

コンパクトデジタルカメラを『コンデジ』と略すらしい。
一眼レフのデジタルカメラは『デジイチ』だって。
へぇ~
それは別にいんだけどさw
私のデジカメ(コンデジ)が壊れた(>_<)
電池ボックスの蓋の止め具が折れた。
ぎりぎりくっついてたのが「あぁもうダメ」って折れた瞬間を見てしまった。
あーあ、こりゃダメだ。
ちなみに使ってたのはニコンのCOOLPIX。
もう結構古い機種になります。
松嶋奈々子がCMしてた頃のやつで、詳しく性能なんて知らない私は思いっきりデザインで選びましたw
というわけでデザインは気に入っていたものの使い勝手がイマイチだった部分が否めません。
充電電池のキレが早すぎる!
電池の不具合だったのかなぁ。
今回新しくしようとしていろいろネットで意見を読んでみるとそういう人が居たので。
使おうとすると電池切れ(>_<)
予備電池も同じように電池切れ・・・私の使い方かなぁ。。。ぶつぶつ
あと手ブレもひどかった。
フラッシュをたかない設定にするとカメラを固定しなきゃ撮れなくて。
ライブで写真OKの時なんて全然いいの撮れないし!

まぁ今までの事はとりあえず置いといて。
これからどんなのにするか思案中なのです♪
それが結構楽しくなってきた。
初めは同じニコンのCOOLPIXにしようかと思いました。
単三電池も使えるし、ACアダプターや充電電池も流用できないかと思ってね。
しかーし流用はできず(当たり前かw)
手ブレ補正についても私が思っていた機種だとイマイチそうなのでグレードを上げないとその点は満足できそうにない。

次にネットで好評価のFUJIのFINEPIXを検討中。
これは文句なしのイイ機種で、デザインも結構好み♪
しかし高いな(>_<)
予算が2万円前後なので・・・はてさて。

家電製品とはいえ私の選ぶ基準は『自分としっくりいくかどうか』なのです。
携帯もそうだけど自分とそいつがずっと一緒に居て違和感がないかを重視します。
女目線だよねw
家電量販店へ行って売場の人に聞いてもいいのだけどどうも売場の人への不信感が強い私は腰が引けてしまう。
押しが強すぎる人だと影響されやすく押されて断れなくなりそうだし、詳しくないちゃらんぽらんの店員だとイラッとくるし。

みなさんのデジカメはどんなのですか?
よかったらいろいろおせーてちょー。

ボーナス商戦を狙って買うつもりです。
いい出会いがあるといいな^-^

◎◎ 今の候補 ◎◎
COOLPIX S520
FinePix F50fd
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-27 14:08 | 雑談

やったね琴欧洲

5月場所はこの一言に尽きるね。

『やったね琴欧洲』
これがあったから全てのもやもやは忘れる(事にするw)
でもちょこっともやもやを先に書いておこう。
どっちやねん!

千秋楽の横綱同士決戦。
取り組み後ににらみあい・・・情けなや。
調子の悪さが機嫌の悪さに繋がったんだろうけどさ。
心技体の心はなかなか育たないっつーことかね。

豊響&豪栄道の引き相撲。
どちらも期待すべき若手のホープなんだから堂々と前に出る相撲とってないとダメな大人になっちゃうぞw
引くクセが抜けない大関とかさ(誰?誰?)

その他にもつまんない相撲をとってたり、さらにそれでも勝ち越してて勘違いしてそうな某力士もいるけどすべて欧洲に免じて目をつぶる。感謝しろw

よし、やっとここからイイ話にいくぞ。
まずは三賞力士。
殊勲賞:安美錦
琴欧洲を破った相撲より確かその前日栃乃洋に勝った相撲なんかは技能賞といってもいいくらいのすばらしいものでした。
安美錦の活躍する場所は本当に面白い。
これからも上位をおびやかす存在で居て欲しいものです。
(って上位になって欲しいのももちろんあります)

敢闘賞:稀勢の里、豊ノ島
どちらも今後が楽しみな力士です。
これからも常に今場所のような力が出せるように継続して頑張ってもらいたいです。

技能賞:安馬
若ノ鵬のうっちゃりが本当に豪快ですごかったから技能賞なのかな?
いつも彼は活躍しているので3つのどの賞でもおかしくありません。
彼にはエンターテイメント性を感じるのでかなり先の話だけど相撲を辞めても楽しみな人だな、とふと思いました。

普天王も今場所よかったねぇ。
婚約効果?!
善しにつけ悪しきにつけそう言われるだろうから何とか悪く言われないようにとプレッシャーはかかってたかもしれないね。
お疲れ様でした。
来場所は上位戦が多いだろうからまたいい経験を積んでもらいたいです。


最後に琴欧洲っすよ。
今場所は初日から違ってたね。見てすぐわかった!
でも白鵬もかなりの仕上がりだったので独走かとも思ってました。
親方とともに改良した足の運びが功を奏したらしいね。
すばらしい!
あと稽古も熱心にされたようです。
数年経ったらどうしてもハングリー精神は薄れていき大関の地位で少し満足していたところもあったとか。
それでも再度こうして闘志を燃やし精進して初優勝、立派です。
もう一つ、日本語の理解が深まったのも理由の一つという話も耳にしました。
そりゃそうだね。
出世が早すぎて語学が追いつかないっていうのもあるわな。
それにこれまた独特な世界に入ってるから日本語と言っても普通のじゃないもんなぁ。
プラスして相撲道を学ぶってこれまた難しいことを・・・(-"-)
それでも負けずに頑張った欧洲、エライぞ。

次は横綱、と言われてるけどとりあえず今場所がまぐれじゃないぞというのを証明するつもりで来場所から頑張ってもらいたいものです。
何だったか忘れたけど史上何人目とかそういう記録で、ことごとく琴欧洲は7に関連づいているらしいので来場所は名古屋で7月場所。
そこで横綱昇進ってのも悪くないね^m^
とにかく楽しめる相撲が見れればそれでいいので、名古屋も期待してるぞ!!

初優勝☆おめでとう!!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-26 14:11 | 相撲LOVE

英語放送

大相撲の感想文は後ほど。
こちらは番外編。

14日目に閣下がBSの副音声で行われている相撲の英語放送にゲスト解説として出演されました。
16時~18時と2時間みっちり英語を聞いているとそれなりに英語に馴染むもんですね。
本気で覚えようとすればこうして好きなものを英語漬けにしたら上達も早いのかな?なんて思いました。。。
が、疲れるw
英語を理解しようとする+相撲を見るで脳が混乱状態。
なのでずっと見たけどもう一つ記憶に残ってなひ!
まぁそれはおいおい録画でチェックすればよいとして。

相撲に関する言葉は独特でもあるので閣下も英語でしゃべるのが難しそうにしてました。
それでも楽しそうにされてたので私も至福^-^
幕内のいろんな力士に対してどう思われているのか英語ながらに何となく伝わってきたし。
でも本当はどう思ってるか電波を通さず直接聞きたいところぢゃ。

不思議だったのは◎◎対▲▲という対戦を表現するのに日本ではVSという表記をよく見かけます。
なので◎◎versus▲▲と訳されるのかと思いきや、◎◎against▲▲だったり◎◎meets▲▲を実況担当の方(外国人)は使われていました。
そういえば日本語でも「朝青龍に琴欧洲」なんて言う場合もあるからバリエーションなのかしら?
細かいニュアンスはわかんないもんなぁ。

違った楽しみ方ができてとてもよかったです。
また出て欲しいな☆
(姿が見れないのが残念だけど。今回はちょこっとだけ映った)
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-26 13:50 | 相撲LOVE

一服、盛る

今週の火曜日、コウが風邪を引きました。
鼻水と熱。
夜に熱が上がると困るので即小児科へGO!
薬がよく効いてひどくならずに済みました。
今回は自分の判断がばっちりでホッ。
病院へ行くタイミングってわかんないからね(^^;
その処方された薬を飲ませるのにいつものごとくゼリー(粉状になってて水と薬を入れて混ぜて作る)を作製。
すると
コウ「何これ?」
母「ゼリーだよ」
コウ「ふーん」
普通に食べる。
母「おいしいじゃろ」
コウ「うん」
完食後
コウ「お薬でしょ?」
(>_<)
バレてた~??
何ともはや誤魔化しの効かない年頃でございやす。

そこで次にヨーグルトに混ぜてみた。
いつもの朝食ヨーグルト(プレーンヨーグルト+砂糖+イチゴジャム)に粉薬投入。
この作業がどうにも一服盛ってるイメージw
平然と食卓に並べてみると・・・嫌がってる!!
バレた~∑( ̄□ ̄;)
鋭いな、おぬし。
結局食べさせたら食べたので薬は飲めました。

次の策は必殺アイスクリーム!
これは絶対ハズさないぞ。
案の定うきうきで食べてくれます。
バレてるような気がしたのでこちらからバラしました。
母「これは薬が入ってるアイスだよ。でも元気になるから頑張って食べようね」
コウ「うん」
最初から言ってもよかったね(^^;
成長している証拠か。

そうしてもうほとんどコウは治りましたが続いては私。
翌日しっかり移りまして発熱。
ノドも痛くて早速朝から産院へ=3
漢方薬と解熱剤を処方していただきました。
幸いよく効きこれまたその日の夕方には何とか動けるようになりました。
旦那は夜勤明けで寝てるし私もダウンしてるからコウは一人で寂しそう。
それでも彼は一人遊びをしてくれ助かりました。
小さいながらに状況を汲んでくれたのでしょうか。
それでも数時間だからしのげたなと思います。
母は元気でないと務まらないね。
今は熱も下がりノドの痛みもなし!
ただ声が出にくいので絵本を読むのがキツイ(>_<)
絵本に興味がどんどん出てる真っ最中なのでいっぱい読んであげたいのに。
しかも声が出ないという事は外出も危険です。
「危ないよ」とか注意の声が出ないんですから。
早く完治しなきゃ。
幸か不幸か食欲はあるので(^^;きっと数日中には復活するでしょう。

次は旦那様でしょうか。。。
ひどくならないことを祈ります。
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-23 15:25 | 子供の子育て

欧洲・欧洲・琴欧洲

いやー、連日相撲が面白い!
こうでなくっちゃね。

10・11・12日目と結びの一番がこんなに盛り上がるとは!
というか私がわーわー叫んでるだけかw
10日目は安馬が横綱白鵬を破る熱戦。
11・12日目は琴欧洲が連日横綱戦で大活躍!
琴欧洲は大関に上がってからなかなか活躍できてなくてやきもきしていたので、ココへ来ての連勝に涙しちゃいそうです。
思えば大関に上がるまでは快進撃でした。
ちょうどコウが産まれた頃(約3年前)で病院で撮ったビデオに「琴欧洲どうなった?」って私が発言しているのが残っていますw
白鵬より先に大関に上がり「こりゃ横綱まで一気に?」という勢いだったのに・・・
ケガもあったしどうも悩んでいるように見えました。
去年の九州場所で休場してから師匠の佐渡が嶽親方(元琴ノ若)と相撲を改良したとか。
詳しいことはよくわかんないんだけどとにかく強い!
13・14・15日とあと3日。
今日はちょっぴり苦手の安美錦戦。
これも克服すれば文句なしの初優勝ぢゃ!!
いいねぇ、相撲が面白いとビールが美味い・・・って飲めねーじゃん∑( ̄□ ̄;)
いいや、飲んだ気になって楽しもうw

今日も落ち着いて頑張れ~!!
一番強い敵は優勝へのプレッシャーだ。
負けるな、欧洲!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-23 15:03 | 相撲LOVE

閣下ライブの感想(曲・MC編)

☆☆ 曲 ☆☆
1曲目の『今夜はANGEL』から「閣下、歌うまっ!」と今更ながら思いました。
いくら閣下と言えどやはり調子っつーもんがあるわけで。
でも毎回ライブで会う時には調子合わせてあります。
さすがのプロ根性!
曲が閣下の声に合ってるのもあるのかなぁ?
すごく心に響いて思わずうるっときちゃいました。
「また会えてよかった」ってね。

『ASS HOLE!』は演奏後に閣下も言われてたけど(曲を)忘れてたw
思い出すのに時間がかかった。
オラと閣下が「そのギターは!」って大橋さんに言ってから始まったので聖飢魔IIの曲だというのは予測できて早速検索開始。
ん?アウトプットが遅いっ!ダメだなキミ。
1番が終わった辺りで思い出した。
大橋さんが作った曲だ!!
忘れてたおかげで(いいのか?w)改めて「カッコイイ曲じゃん」って思いました。

『魔界舞曲』『FIRE AFTER FIRE』
どちらも聖飢魔IIの名曲です^-^
そしてこの『魔界舞曲』で閣下が振ってた扇子!その扇子が今ここにあるのぢゃよ!!
d0072696_1505291.jpg

「あ、今日は閣下普通の扇子振ってるじゃん」と思ったらそれを客席へポーン。
それがまさかわが妹の手に渡ってるとは夢にも思わず、さらには私がいただけるなんて想像すらしなかったYO!
まだ理解がついていきませぬ(^^;
でもね、でもね。
閣「後ろでちゃんと大人しく座って見てるお姉ちゃんにコレ渡しといて」
って閣下が妹に託してくれたんだわ。。。と妄想してニヤついてるのです。うししし(^m^)

『FIRE~』はまさかの曲でした。
この曲ができた当時オラは1歳だって。。。すごい話だ(>_<)
この曲があるから隼ちゃんが座れと指示してくれたのだなw
座ってたけど気持ちはものすごい高揚でございました。
閣下と大橋さんが演ってれば聖飢魔IIになるもんだ。
でも他のメンバーもすごく練習したらしい。
難しい曲なのもあるだろうけど聞く側が思い入れの強い曲だって解ってたのかもしれないね。
いやー、いいもの見させてもらいました。
火噴きも久しぶりに見れたしv
火が点いてた棒を閣下が噴き終わったらスタッフに渡すんだけど、その人が聖火ランナーの格好してた(≧▽≦)
細かい・・・見てる人が少ないかもしれないくらい一瞬なのに・・・きっと閣下の差し金、いや演出だw

『穴があったら出たひ』
この曲はごちゃっとしてるのを楽しむ曲なんだけど今回は輪をかけてごちゃごちゃのぐちゃぐちゃでしたw
閣下の初ソロアルバムに収録されてる曲です。
拡声器が客席に回ってきます。その拡声器には「叫んだら次の人に回しんさい」と丁寧に広島弁で書いてありました。
ライブの後半に閣下が「我輩がなんだかんだ『あれ作れ!これ作れ!』と注文をつけるのに断ることなくつきあってくれたスタッフに拍手!」ってねぎらってたのはこういう事だったのね^-^
『The Best is~』でも歌詞をプラカードにして客席が歌いやすいようにしてるのも親切だなぁと思いました。
さすがの演出です。

今回のアルバムはセクシーな印象の閣下だったのでライブはどうなるかと思っていたけど、セクシーというよりお下劣に近かった印象。
いやいや悪口じゃないよ、いい意味で(なんだそれ?)
悪ノリしてる閣下だって好きなんだから。

☆☆ MC ☆☆
一番印象に残ったのはやっぱり『I LOVE YOU』の話だな。
スウェーデン語で『I LOVE YOU』をどう言うか閣下が説明されました。
そして客席みんなで練習~。
でもアンダースから「もっと気持ちを込めて言わなきゃダメ」と言われみんなで吐息まじりに『I LOVE YOU~』。
このYOU部分をアンダースやオラにしてみんなできゃーきゃー言い合った後、閣下にも言う予定だったんです。
で、はりきってさぁ言うぞ!と思ってたら閣下は段取りを追って先へ進もうとする。
客席から「閣下も~」と言われやっと思い出し
閣「あぁ、俺?」
と思わず言ってしまう閣下w
閣「俺とか言っちゃった(笑)」
さらに「I LOVE 閣下」言いたいコールは続く。
閣「もう、そんな。今更言わなくても解ってるから。」
(≧▽≦)
なんとなく照れながら半分おどけて言ってる閣下がものすごく可愛らしくて。。。
今思い出してもキャー(≧▽≦)
あと
閣「普段一度も(「I LOVE YOU」or「愛してる」って)言ったことないのにスウェーデン語なら言えるな」
なんてつぶやいてるのも笑った。

もう一つ、閣下らしかったのが『かわはぎの肝』の話。
広島は心の故郷と公言する閣下は2時っチャオ!終わりでみんなより先に広島入りしたそうな。
そして晩御飯に広島らしいものを食べようと和食屋さんへ。
あんこうがあったのでお造りを頼もうとしたら「高いですよ」と言われたんだって。
それで閣下が「いくらですか?」と聞くと「7800円です」

閣「別に金には困ってないんだけどー(笑)・・・その下の3600円のかわはぎにした」
そのかわはぎには肝も付いていて、生or湯通しを選べるようになっていた。
違いを聞くと生臭いのが苦手な人用に火を通すものも準備しているという。
そこで閣下の質問が
閣「生と湯通し、どちらが健康的ですか?」
閣下らしい質問だわ。
でもそれはわかりませんと言われたので
閣「臭い方が好きなので生で」
と生の肝を食されたとかw
閣「すげー、美味かった!かわはぎの肝サイコー」って。
私は食べた事がないので今度経験してみよう!
ちなみにオラとアンダースにもいろいろ勧めてたけどレバーや肝は難しそうでした(^^;

それから前回のツアーで小島よしおのギャグをMCに取り入れてた閣下ですが(^^;今回は誰かな?なんてひそかに思ってました。
ナベアツ?とかね。
今回はエドはるみでした。
ああいうのやるの好きだなぁ、閣下。
『ダンシングヒーロ-』では荻野目ちゃんダンスも歌いながらやってたし^-^
おちゃめさんです。

ライブ後のアンケートに『閣下の活動で今後に期待すること』を問うものがありました。
そこには『座っても楽しめるもの』と『子連れでも参加しやすいもの』を書いておきました。
一応意見としてねw
『カバーアルバムをまた出してもらいたいですか』の問いには『歌謡曲のなら聴いてみたい』と『オリジナルアルバムが聞きたい』と記しました。
オリジナルを出そうという考えがレコード会社に無さそうだからここは一つ頼んどかないとと思って。
さて次は閣下への感想文を書かねば。
閣下も燃え尽きてるのかなぁ?
お疲れ様でした。
ツアーが終わるとちょっぴり寂しいけどきっと次があると信じて待ちますとも!
それに来週は相撲の解説(BS)にも登場予定だしそっちで会おうね☆
あー、楽しかった。
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-18 15:01 | Respect 聖飢魔II

閣下ライブの感想(メンバー編)

閣下よりEメールマガジンにてネタバレ解禁令が出たので早速書き貯めてたのを放出~!
まずは閣下以外のメンバー編から。

☆☆ ギター:大橋さん(元聖飢魔IIのギタリスト) ☆☆
悪魔の姿しか見た事なかったので人間の姿はどれほど男前なのか興味津々でした。
遠くからだったけど笑顔が素敵で優しい王子様のような方でした☆
閣下もメンバー紹介の時言われてたけど聖飢魔II当時のやんちゃなジェイルさんからは想像もつかない今の彼(^^;
XのToshiもびっくりですw
私はすでに再集結の時にひとしきり(変わったなぁと)感じていたので今回はあまり大橋さんの様子について驚いてはいません。
まだ違和感はあるけど(^^;

それよりオラとアンダースに通訳してる事にびっくり!
そんなに英語しゃべれるのね!
閣下が日本語でMCをしたら二人はどうやって理解するのか?疑問に思ってました。
すごいじゃん!
大橋さんが二人を連れてライブとライブの間に日本を観光してたそうです。
広島でも原爆ドームや資料館は訪れたらしい。エライ!
(やっぱり宮島は閣下が許さなかったのかしら?)
今は相撲の最中だから観戦もするのかなぁ?

ライブの演奏という点では今更言うまでもありませんが素敵~☆
悪魔の姿で見慣れているのでギターを弾いてる姿はまさしく大橋さん。
聖飢魔IIの曲になるとジェイルに見えてくるし、自分の曲をやってれば(曲はわかんなかったけど雰囲気で推測できた)大橋隆志に見えた。
どっちでもカッコイイには変わりないのだ!
またいつか会えるといいな(≧▽≦)

☆☆ ギター:オラ、ベース:アンダース(スウェーデンより訪れた使い魔たち) ☆☆
オラはDVDで見た時から相当なイケメンだったので実物にこれまた期待。
・・・外国人モデルさんかと思いました。
細すぎず太すぎず、身長は高く演奏は上手く、笑顔は可愛くユーモアもある。
要は非の打ち所がないってことだーね。
27歳だし(若っ!)
『日本語を覚えよう』のコーナーでは「そば肉玉ダブルで」を覚えましたw
これがすごく上手い!
閣下にお好み焼屋さん役をやってくれと言い、演技付きで「そば肉玉ダブルで!」と注文する芝居までやってくれました。
いいなぁ、オラくん!

オラが曲の最中でアンプに足を挙げててそこに閣下が膝枕する場面がありました。
そこでオラの反応は?と見てると、閣下の頭をなでなで☆
!!
閣下の頭をなでなでする(できる)日本人はあまりいないと思うのでびっくりした!
他にも曲の最中で閣下とぶつかった時にその後演奏しながら閣下にペコリと会釈していた。
閣下も笑顔で「構わんよ」というジェスチャーで返事、というシーンも見逃さなかったぞぃ。
20代にして40代の方たちと一緒に活動してるっていうのが疑問だけど、彼の誠実で可愛がられる性格によるものなのかなーなんて思います。
ちゃんとしてないと先輩たちとはやっていけないはずぢゃw
日本でデビューしても人気が出そうなオラくんでした。

もう一人のスウェーデン人アンダースにも会うのが楽しみでした。
マルチプレーヤーな彼がどういう風に閣下のライブに関わってくるのか?
何でも自分でやりたい人(悪魔)がぶつかるのだからw
もちろんいい感じで融合しておりました。
ベース弾きながら合間にキーボード弾いてるのにはびっくりした(^^;
歌も上手いしねぇ。
個人的には衣裳も好きだった。
This is 北欧.な衣裳なんだもん(^m^)
オラも言ってたけど広島は彼らが住んでるスウェーデンの街に似ているそうな。
緑が豊富な街並みなんだって。
全然興味がなかったスウェーデンがとっても身近に感じられました。
機会があれば行って見たいもんだ♪
ちなみに閣下が訪れた街は『スモウランド』って言うらしい。
「これは行かねば」と閣下が思ったに違いないw
『日本語を覚えよう』のコーナーでは「わしゃー市民球場移転は反対じゃけん」と笑かしてくれました。
二人とも日本語上手いねぃ。

☆☆ キーボード:松っつぁん(元聖飢魔IIサポーティングキーボーディスト) ☆☆
席の関係上演奏中の彼は全く見えなかったのですが閣下以外で演るコーナーでよーく見えました。
ピアニカで演奏してるのも可愛かったけど歌ってる松っつぁんは確か初めて見るような・・・
すごく上手いってわけじゃないけどJAZZYな雰囲気にはぴったりだったと思います。
あとピアニカって演奏する人がプロだとやっぱりすごい音がすんのね(^^;

松っつぁんももう閣下の音楽活動とは切っても切れない仲になったなぁ。
控え目な物腰とは裏腹にチャレンジ精神が旺盛で実は画期的ならしいし。
今回閣下の安心スポットが当初は彼だけだったようだしね。
またRXもやって欲しいな、とふと思いました。

☆☆ ドラム:五十嵐公太さん(元ジュディマリ) ☆☆
ライブが始まってから一瞬だけ「あそこにライちゃんがいないんだ」とちょこっとだけ思ったけどホントそれだけ。
演奏も意識的かはわかんないけどライちゃんに近かった気がしました。
代役ってすごくプレッシャーもあるだろうし自分のスタイルを貫くかライちゃんに近づけるかは難しかっただろうなぁ。
もし私なら自分スタイルを貫いちゃうけど彼はどっちを取ったんだろう?
ま、どっちにしても違和感は全くなくそれどころか新しくこれまたカッコイイ融合をしちゃったのがすごい!

閣下と高校の同級生だという彼。
閣下と話してる雰囲気が自然でほのぼのしました^-^
公「この歳になるとさ、恥ずかしさが無くなるよね」には閣下も深くうなづいてたしw
公「いろんな事にチャレンジしてみたくなるの。どうせ死ぬんだからいろいろやっとこうって…」には
閣「もう死ぬ事考えてんの?w」「この歳になんなくてもいろいろチャレンジしたいと思う方なんだけど」とツッコんでました。

ドラム叩きながら歌うのも初めてみた。
歌上手いんだね。
ブログを訪ねてみると他にもいろんな活動されてるのにびっくり。
そりゃライちゃんに「体大事にね」といたわられるはずだw
ってかライちゃん年上に代わってもらったのね!!
ドラマー同士ってなぜかすごく仲良しらしい。
だから公太さんの事もライちゃんとの対談かなんかで見た事あったんだよね。
そういう意味でもご指名に違和感はなかったのだ。

名古屋でジェイルに変身した姿もブログで拝見。
・・・バイキング五十嵐、現るw
なんでライちゃんに変身じゃなかったんだろ??
大橋さんが居るからてっとり早かったのかしら?
変身した事がすごく嬉しそうで可愛かった(*^-^*)
これまた縁が広がるいい出会いでした。


☆☆ まとめ ☆☆
ライブで閣下がしきりに「音楽に国境はないとは思ってたけど今回本当にそうだなと思った」と言われてました。
確かに!
スウェーデン人との縁なんて早々ないぞ。
見ている私らにだって多少の縁があるって事だからね。
また会える可能性はすごく薄いけどでも会った事には変わりないのだから、これからも彼らを忘れないでしょう。

それから今回のバンドもすごくまとまりを感じました。
それについてMCで閣下は
「なんて言うの?我輩の統率力というか…」と自画自賛入りましたーw
でもホントなんだよね。
元々の閣下の素質もあるだろうけど、邦維コを始めここ数年でいろんな方と会ってすぐに何かを作ったりステージを演ったりという活動の中で統率力がより強化されたんだと思います。
さらに言うと私らファン同士が仲良しなのも閣下の悪魔柄だと思います。
『類は友を呼ぶ』じゃないけどみんなと仲良くできる人が集まってる気がしています。
(もちろんそういう人ばかりじゃないから閣下が時々キレてるんだけどw)
オラとアンダースにも「いいファンだね」と褒められたぐらいの私たちだもんね~♪
ってファンも自画自賛入りましたーw

このまま終わってしまうのが惜しいくらいだけどこれはこれでみんなの心に残るからそれを大事にしよう。
明日はカメラも入ってDVD化するだろうし秋ぐらいの発売を楽しみにしていよっと☆
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-16 22:31 | Respect 聖飢魔II

相撲の話

5月場所が始まってます。
もちろん見てますが今日はそれについてではありません。
17年前の5/12という日は、当時の横綱千代の富士と闘った貴花田が最年少で金星を獲った日だという話。
オンタイムで見ていたのですが5月場所だったんだなぁ。
みのさんの番組で閣下がコメントを述べていて知りました。

当時は背景までよく知らずに見ていたので解らなかったけど歴史が動いた瞬間だったんだね。
千代の富士も「オレの後を継ぐ強いヤツが出てきたなと思った」と言われてました。
そういえば私も会社を退職する際いろいろ要因はあったのですが、後を任せるべくしっかりした後輩に恵まれたからというのが一つの理由にもなりました。
そういうきっかけで引退を考えるというのは自然な流れなのかなぁなんてふと思いましてね。

そしたら今のモンゴル勢&外国人勢力を追いやるのは果たして誰か?
日本人なのか?それとも?
チンギスハーンを倒したのって誰だっけ?
今の横綱2人が30代になる時期に19歳ぐらいの若手だと想定すると今中学生ぐらいの子か。
さてどんな若武者が出てくるのか、楽しみだな。
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-13 14:06 | 相撲LOVE

閣下のライブ

広島ライブ、行ってきたよぉおおおお!!
最高。
スウェーデン語で「キャヌーン!(最高)」
17日がライブの千秋楽なのでそれから感想を書きます。
ヘタに書いてネタバレしちゃうと嫌なので。
誰が見てるかわかんないからね。
ここはあくまで公式の場。
とりあえず忘れないように下書きをしておこう。

いや~とにかくこれだけは言える。
閣下、素敵♪
歌の調子もよかったし、何といってもメンバー全員が笑顔でいっぱいだったのがよかった!
結局イスも準備していただいて本当に助かりました。
しかも後ろとはいえ少し高い位置にセットしていただいてたのでちゃんと全員の顔や姿が見えたし。
やっぱり途中何度かお腹が張ってきたんだよね。
大声で歌ったり叫んだりし続けると特に。
なので努めて大人しくしてました。
そんな自分をちょっぴり褒めてあげよ。

それより何より。。。

イスの交渉をしてくれた隼ちゃん、
一緒に後ろでガマンしてくれたくるるちゃん、
終演後に車で家まで送ってくれた妹、
素敵なものをゲットしてプレゼントしてくれたれいたん、
快く(?)送り出してくれた旦那様&コウ、
ライブの心得を指南してくれたサエちゃん、
そしてここで私が楽しんでくるのを笑顔で見送ってくれた皆さん、

秋桜は完全燃焼しやした。
楽しんだ!!
これで出産頑張れる。
トラブルがあっても負けない。
ありがとー!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-05-12 00:06 | Respect 聖飢魔II