秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ストレスに強い子

「こどもちゃれんじぽけっと」には親用の冊子がついています。
その冊子の記事に『ストレスに強い子に育てる親のサポート術』というのがあり目を惹きました。

内容は、ストレスには「善玉」と「悪玉」がありその善玉を多く経験してストレスに強い子へと親が導こう!というもの。
善玉というのは例えば母親が家事をしていて一緒に遊べない→親にも都合があるから自分の主張がいつもは通らない、というようなストレスです。
それに向けて「あっち行って」などと突き放すとだんだん子供にとって耐えられない悪玉ストレスに変わっていくのだそうです。

ストレスに強い子=ストレスコントロールができる子
??これ私も自信ないわ(^^;
元々打たれ弱い性格に加えてセルフコントロールが苦手ときちゃ・・・
自分がどう育ってきたのかもちょっと気になります。
意外としっかりした母親だと子供がストレスに弱かったりするんじゃ?なんて思ったりして。
ストレスにならないように母親が気をもんでいるとそういう経験が不足するだろうからね。
そういうもんでもないのか?
だからって自分で何とかしろ!と放っておくのがいいとは思ってないから大丈夫w
程度の問題だね。

こないだのアクセサリーコーナー事件もこのストレスの一つかもしれない。
(引きずってるわけでもないけどw)
コウにとっては善玉ストレスな出来事だったのかなと思う。
そうやって社会のルールってもんを学ぶんだし。
イヤな思いをしたけど前向きに考えられるようになったかも?
しまじろう、ありがとうw

これから下の子が産まれる・幼稚園入園などなど環境の変化というストレスが親子ともどもかかるけどうまく善玉にしていけたらいいなと思います。
がんばろう♪
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-31 13:26 | 子供の子育て

伝わらない思い

今日の出来事。

とあるデパートのアクセサリーコーナーにて。
最近の私は髪が長いので毎日まとめ髪です。
あまり髪止めを持っていなかったので先日もこのコーナーで飾り付ゴムを購入。
今度はシュシュが欲しくなり再度ここを訪れました。
もちろんコウも一緒です。
コウはここが好きらしくキラキラした商品を見て「キレイねぇ」と喜んでいて、さらには「母ちゃんこれがいいよ」と持ってきてくれたりしますw
なので一緒に行くのがちょっぴり楽しみだったりするのです。

今日も一緒に見ていました。
そこの店員さんが今日はゴスロリ風推定20代前半の女性でした。
秋桜(心の声)「そういえばこないだの店員さん、見た目は普通だったけどあまり感じのよくない女性に変わってたな。
もっと以前は感じのいいキレイなお姉さんだったのに、今日もダメそうだ・・・」
その予感は的中!!
コウがブレスレットを触ったり、見る為の鏡をぐるぐるまわしたり、ネックレスを手に持ったりしていたのをずっと見ていたのでしょう。
腕時計を触りだした瞬間、つかつかとやってきて黙ってコウを押しのけ腕時計を取り上げレジに戻っていきました。
私は腕時計の隣にあるシュシュを見ていてそろそろ買おうかなと思った時でした。
もちろん腕時計を触るコウには「壊れたらいけんけ、時計は置いとこうね」と注意した後です。
店員さんが近づいてきたのもわかったので即座に「すいません!!」と謝ったのですが無視られました。
真っ黒装束の女性に無言でしかられたコウは驚いた様子で泣き始めました。
その場で
秋桜「お姉ちゃんね、お店の人じゃけ時計触られるのがイヤだったんよ。だから怒っちゃったんよ。もう触らんとこーね」
と諭したものの何か腑に落ちなくなってきて買おうとしていたのも止めてそこを離れました。

今日はそこで買うつもりで行っていたので少々コウが触っていてもそこそこの時間ならかまわないかなと思っていたのは確かです。
またコウは投げたり壊したりするような攻撃的な行動はする方ではありません。
でもそれは私がわかってても店員さんからすれば「知ったこっちゃねー」ですw
「大事な商品触るんじゃねーよ」だろうし「あんだけ見といて買わねーのかよ、ったく!」でもあると思います。
さらには「最近の母親は・・・」ってとこまで思ってるかもしれません。
(あんたより一周り以上年上だろうけどさw)

しかし、思いっきり母親目線から言わせてもらうと、
「この程度許してもらわないと私しゃ買い物なんてできやしないよ」
なんです。
アクセサリー一つ買うのに預けて行くの?
壊れるような触り方なんて全然していないし、やりすぎてたら私しゃ注意してたよ。
なんなら試着しまくってあれもこれもつけてるおばちゃんなんていくらでもいるだろうによ。
それに小さい子供なんだからさ、「ごめんね、触らないでね」ぐらい言って戻せばいいのになんなんだよその無言の圧力は。
まぁすべての人が子供に優しいわけじゃないっていうのは当たり前だけど。
特に若い子だから「子供苦手」って人もいるだろうし(私も苦手だった)。
でも!でも店員だぞ。仕事だぞ、プロなんだぞ。
現に売れたもの売れずだろうに。
二度と行かねーし。
いろいろ思う事はありますが、モンスターペアレント化している気もするのでこの辺に。


もう一件、その帰りにあった出来事も少し。
大きい道に合流しようとしている私に道を譲ってくれようとする車(運転:おばさん)がいました。
でも私はもっと向こうの車線に一気に行きたいので先に行って欲しかった。
(私の行きたい車線は車で埋まっている)
そこでお見合いになりました。
手で「どうぞ」をしても気づかない。
じゃあ行こうかと思うと向こうも発進して助手席にいた息子らしき男性が「なにやってんだよ」な表情をしている。
結局先にその車が直進し左折していった。
なので私がどうしたかったのかはわからずじまい。
私が運転下手っぴだからそういう意思表示もうまくできないのがそもそもの始まりなんだろうけどさ。
そこで考えた。
初心者マークは初心者しか付けちゃいけないんだろうから『下手っぴマーク』ってあればいいのにw
『お先にどうぞ』とかでもいいけど。
『赤ちゃん乗ってます』は旦那の説によると非常事態で赤ちゃんを優先して救助してもらえる為のマークだという話だけど、私は「ゆっくり行きますよ」という意思表示だと思ってる。
あとエンジンの回転数を2000回転以下で走るとエコドライブになるそうな。
だから『エコドライブしてます』とかさ。
まぁこれは迷惑だからナイにしても、もっと関係をスムーズにさせる意思表示のマークってあればこの暑い夏でもイライラせずに過ごせるんじゃないかしら?
なんて思うんだよねぇ。

いや、ただ単に「こんな日もあるさ」な出来事が重なった日なだけだけど。
気にせず忘れよう。
おやすみなさい。
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-29 23:12 | 子供の子育て

こんなにも静かな千秋楽

名古屋場所は本当に静かだった。
名古屋はものすごい盛り上がりだったからよかったけど。。。
私のテンションももうひとつ上がりきらない場所になりました。

今回は名前出して書いちゃおうと思います。
どうしても許せん、若ノ鵬。
彼にとって初めての幕内上位。
横綱大関などと当たる、言ってみれば勉強の場所です。
それが初日の琴光喜戦から「待った」って。
大関に対して自分の間で立とうなんざ失礼な話だ。
(そう思う私が変なのか?)
思いっきり胸を借りるつもりで当たってみたらいいのに。

いつものことだけどあの挑発するような仕切り。
すげー嫌い、ああいうの。
笑えもしないし格好よくもない。
当然負けがこむんだけどそんな中での安馬戦。
これまた悪いくせの立会いの変化(ジャンプ)が出た。
そこを安馬につかまったんだけど両者のバランスが崩れ結果として若ノ鵬が上になり勝った。
それでガッツポーズだって?
負け続けてて勝てたのが嬉しかったんだろうね。
「ラッキー!」な勝ち星だったのもあるんだろうけど、全然喜べない勝ち方ですから!

さらには豊ノ島戦で足をかけられて負けた時も態度悪いし。
「何すんだよ」的に取り組み後も相手をにらんだり。
どう見ても体格の差があるんだから豊ノ島が足技に出るのは当然の流れです。

相撲道が彼には理解できていないのでしょう。
相撲にはっきり表れています。
年齢が若いから、国籍が違うから、相撲道が複雑だから。
それって理由になるのかな?
若くても日本人じゃなくても理解力のある人には理解できる道じゃないかなぁ。
今後に期待なんて言葉も出したくなくなる、彼には。
はぁ。。。

今場所の私の期待は琴欧洲にも破られた。
でも彼には今後も期待してる。
きっとまたいい相撲を見せてくれるはず!
裏切らないでねw
安馬の活躍もよかったな。
この調子で魅力ある大関になってもらいたいです。
白鵬はさすがだった、という感想かな。
横綱だと勝つのが当たり前って見ちゃうけど自分の型にするのがものすごく早くてさらに力強い、それってすごいよね。
「あっぱれ」です。
(若ノ鵬は「喝!」?←しつこいw)

場所が始まってすぐに名前を挙げてた新入幕の将司(まさつかさ)。
コウくんパパです。
場所を通していい相撲で勝ち越し!よくがんばった!
来場所もがんばってね~

今場所に限った話じゃないけど「勝ち続けること」って本当に難しいんだなと思いました。
先場所よくても今場所悪いじゃダメなんだ。
ずっと強い、ずっと勝つのって大変。
そういうことを思わせる場所でした。

来場所は9月。
さて私の腹はどうなってるでしょうw
また病院で見るのか?
楽しみだわ☆
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-28 06:28 | 相撲LOVE

トマトと甚平

d0072696_147364.jpg

トマトが赤くなりました。
そろそろ収穫しようと思います。
向こう側に見える苗には実がたわわです。
早く赤くなるといいなぁ^-^

d0072696_1475985.jpg

なんだか犯罪起こした子か、亡くなった子みたいな写真になっちゃってイヤだけど(^^;
甚平完成しました。
カニ模様ですw
結構喜んでいるようなのでホッ。
週末の夏祭りには間に合いました。
さてやんちゃくんのコウがビリッと破るまで何回着れるでしょうか?
2回くらいは着てね(^^;
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-23 14:10 | 子供の子育て

三連休

去年のこの連休はコウを連れて初めての一泊宮島旅行へ出かけてました。
今年は短期集中トイレトレーニングに当ててみましたw
外出すると難しいので家でじっくり。

布パンツがかなり気に入っている様子でおしっこは順調です。
数回もらしたけどそれもあまりショックではなさそう・・・おいっ
ウンチは絶対トイレでしないと宣言されました。
ガンコなのはよくわかったので(^^;ここは折れて「じゃあウンチの時はうさぎちゃんパンツ(メリーズ)にしようね」と和解。
いつかトイレでしようという気になるんだろうけど焦らずその時を待とうと思います。

シャワーの方も相変わらず「イヤ」だそうです。
「父ちゃんは前の髪まで全部洗いたいけどコウはイヤなんじゃろ?じゃあ後ろだけ洗うって事にせん?」と父ちゃんが妥協案を持ちかけ成立したようです。
もちろん後ろだけという名目で上を向かせ目を閉じなくてもお湯が顔にかからない体勢を取り全体をシャンプーしてます。
まぁわーわー言いながらも本人は後ろだけシャワーしている気持ちになっているのでいつか気も変わるかもしれません。
これまた気長にいきましょう。

髪も切りました。
生まれて初めての床屋さんです。
10分1000円に私も初めて行ったのですがそこの店員さんがド金髪の中年おばさん(推定40代後半)と20代らしきお兄ちゃん二人。
こりゃ無理っぽいなと思ったけど帰るわけにもいかずやってきました。
そのおばさんが切るんだけど座った時点で半べそです。
イスが車の形なんだけどケープかけるから見えないし!(意味なし)
ドラえもんのDVDが流れているけれど少ししか見てない。
10分が長く感じました。
でも頭頂部や側頭部に段を入れて切るテクはやっぱりプロ。
相当短くしてもらいました。
耳周りや裾は刈り上げてもいいと思っていたのですがそんな余裕がなくバタバタと終了に。
初回にしちゃなかなかの出来でした。
バリカンを購入したので次からは家でやるど!

毎日暑いですがそれにプラス鉄剤に苦しむ秋桜。
朝晩飲むのですが夜がしんどい。
久しぶりにつわりを思い出す気分の悪さ・・・サイアク
どこまでガマンが必要なのかわからないけどとりあえず1週間頑張ってみよう。
それから考えよ。
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-22 13:29 | 子供の子育て

中期血液検査など

恐ろしい血液検査でございます。
貧血が出るか?果たして??
ヘモグロビンの値が12以上だと合格・・・9.8∑( ̄□ ̄;)失格です。
はい、鉄剤。
ぬぬぅ、やはり食事だけでは追いつかぬか。
2週間飲む予定ですが胃が気持ち悪くなるようなら点滴に変更も可能なので無理をしない程度にします。
そして体重もこの1ヶ月増加なし!いえい!
まぁこの暑さで食欲が落ちてるのと、胃が押し上げられてムカムカしちゃうからなんだけどさ。
しかしここ数日でお腹が大きくなった気がする~。
腹囲は変わんないのに(>_<)
寝返りもしんどくなってきて眠りも浅い。
いよいよ妊婦も終盤にさしかかってきました。
詳しい検査の結果は2週後です。

超音波ではこれまた元気に写っておりました。
今回はお顔ばっちり見えて手が顔の横にあったのでVサインをしているようにさえ見えました。
かわいいのん☆

そして今回はマタニティクラスの2回目も受けてきました。
入院の案内や施設紹介、個人面談・妊婦体操など盛りだくさん。
一緒に受講した人とママ友になっちゃいました^-^
予定日が1日違いだったことが縁で。
経産婦な私はよく言えば落ち着いてる、悪く言えばぼーっとしてるw
もう忘れちゃってたり緊張感がないのが今回よくわかりました。
これからお盆まではしっかり食事にも気をつけ入院準備と赤ちゃん準備などなど残りの生活を充実させねば!と気合い入れなおしました。

新生児室も覗いたのですが数時間前に産まれたての赤ちゃんがいた!!
超カワイイ。
「このかわいさを見たらどんなにつらくても頑張れるわ」とつぶやきながらなぜかウルウルしちゃいました。
前回の出産前は未知への不安に打ち勝つ力をもらった。
今回はコウの赤ちゃん返りや二人の子をみる生活への不安に打ち勝つ力をもらいました。
それでも毎日が必死な生活が待っています。おそろしや
しかし助産師さんの言われた通り「お母さんという責任ある立場になるんだから、頑張らなきゃね」です。
しんどくてもつらくても笑顔もきっとたくさんある日々が待っているはず。
頑張るぞ!!

・・・でも先輩ママに赤ちゃん返りについて相談したところ
「頑張らんでいんよ。家がぐちゃぐちゃでも、二人とも泣いてても『泣け泣け。はははっ』ぐらいで構えとかんと続かんよ。いい、いい頑張らんで」
とのお言葉。
これも肝に銘じながら・・・
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-19 15:56 | 子供の子育て

全然違うこと

我ながら「どうよ?」な日記三連発(バトルのやつね)を書いてちょっと反省してみたりして。
自分とコウの格闘に反省したんじゃなく(しろよ?w)公式の場にそういうのをUPするという事について考えるようになったという感じで。

コサっちのようにこれから子育てをする人またはしたい人なんていう人も読んでるわけで。
実は私は結婚してから8年後に子供を持つまでなんともこの問題に悩まされた人なのです。

子育てって大変そう
そんな毎日でこの人は幸せを感じているのだろうか
前より今の方が幸せって言えるかな
などなど

今思えば頭でっかちになってて考えすぎていた部分が大きいのですが、本気で悩んでいました(悩んでも結論は出なかったw)
そんな私なのでなるべく子育てをしていて幸せを感じたり、こんな所が楽しいよ!を具体的に伝えられる発言をしたいなと常々思っているのです。
しかーし、これじゃダメじゃん∑( ̄□ ̄;)

そうは言ってもお母さん同士ともなるとこういうのが一番共感できて私が読むならこれでいんだけどさw
それに子供がいなくたって私が格闘する姿に微笑ましく思ってくれる人だっているんだし・・・

このままいくかもしれません(なんなんだ!)

ええっと、とりあえず子育て以外の話題を今日は書きます。
<その1>相撲
名古屋が始まりました。
琴欧洲、やっぱりやっちゃいました。
んでもいいの、応援してるから。
今に始まったことじゃないし、またいい相撲を見せておくれ。

安馬が強い!
横綱の相撲より安馬の相撲が一番面白いぜ。
先場所の琴欧洲のように突っ走るのだ。

新入幕の将司(まさつかさ)、若いのに実はパパです。
そしてウチのコウと字は違うけど同じ名前の息子さんです。
意外と居ない名前なのでちょっと親近感^-^

来場所の時はもう下の子が生まれてたりしてね。
ひえ~っ

<その2>
閣下ブログ
7/15より閣下がブログを開設しました。
マネージメントサイドから「自分から発信するツールとしてあってもいいのでは?」と提案されたそうな。
確かに最近芸能記者さんも芸能人のブログチェックもお仕事らしいし。
早速お相撲ネタが上がってたので嬉し☆
頻繁には書かないと宣言されてたけど(^^;楽しみが増えた~。
やっぱり閣下の言葉が直接ってのはいいよね。

関係ないけど、昨日コウがおもむろに「コウくんねぇ、閣下の歌好きよ」と言い出しました。
母大喜びで「そうなん!母ちゃんも大好きよ。一緒に聞こうね」
しめしめ、腹の中からの教育が効いてきたか?
下の子もこの調子で洗脳ぢゃw

<その3>
ミニトマト
緑色の実はたくさん生(な)っているのになかなか赤く熟しません。
ぬぬぬ
大きさも充分なのに早く赤い実にな~ぁれ!

<その4>
『tsubomi』
広島ローカルネタですが、『tsubomi』というお店に行ってランチしてきました。
このお店は2階に広いキッズルームがあって1時間300円で遊ばせられます。
保育士免許のある従業員のおねいさんも居ます。
その部屋が見えるソファ席でお友達とランチ。
味もよかったし、お子様ランチも「これでも食っとけ」的なのじゃなくよかった。
超人気なので数週前から予約して楽しみにしてました。
というわけで風邪気味だったけど強行しました。

またこのお店はボーネルランドというおもちゃメーカーとコラボしているのでも話題です。
なので当然ルームにあるのはそこのおもちゃ。
参考までにといろいろ見たけど良さそうだった。
お値段はしそうだけどね(^^;
・・・あ、子育てネタ書いちゃったw

<その5>
空港へ
車と電車がずっと興味の対象だったコウにいつか飛行機を見せてやろうと思っていたので、先日広島空港へ行ってきました。
本物の飛行機に多少びびり気味だったけどすぐ慣れてきゃっきゃと喜んでました。
私も離陸シーンでは「飛んだ飛んだ」と大はしゃぎしてましたw
写真も撮ったりね。
いや~飛行機はいいねぇ。
帰ってからも「コウくんねぇ、飛行機怖くなかったよ。」「ポンプ車がおったよ」(何を見たのだろう?)など興奮しながら話してくれたので楽しめたのでしょう^-^
これから遠出はしばらく難しくなりそうなのでいい気分転換になりました。


風邪も順調に治りつつあります。
明日は後期の血液検査と内診(>_<)
30週になったのでいよいよという感じです(通常40週で産まれる)
お腹重いけど頑張らねば!
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-17 14:27 | 雑談

その後

いろいろ経過報告をしようと思っているのですが実は母子共に風邪ひいちゃいまして。
私が今回は先でコウが移りました。
ひどくつらいわけではないので心配ないのですが日記はまた今度に。

シャワーは何とか毎日やってます。
父ちゃんが出動してw
近々髪を短くしたろうかとも思っています。
男の子は最後の手段があるもんね。
ではまた!
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-16 16:02 | 子供の子育て

バトル勃発3日目

まだ続きます。

プールってすごい!
私も記憶に残ってるほどプールの後って爆睡しちゃうものですが、さほど水につかってなくてもコウくんお昼寝2時間半もしちゃいます。
その分夜が22時過ぎに就寝(いつもは21時台)になっちゃいますが。
成長のために22時~夜中の2時は絶対眠っておいた方がよいのだとか。
大人もそうらしいけどね。
だからというわけではないですが私も相当疲れて寝ちゃいます。
そして朝がお年寄りのように早く5時ですw
今の時期の早朝って結構気持ちよくてオススメ。

・・・ええっと話が逸れとる。
バトルの続きね。

プールの後はかなり気持ちもラクになり関係も修復しつつありました。
コウのお昼寝が長い=私の休憩時間が長い、のもその要因かもね。
しっかり眠れるとコウの機嫌もよくお互いにとってもよいのです。
そこでお風呂までの時間、ほとんどシャワーの話には触れず一緒に遊びました。

そして夕方。
やはり虫が飛んできます。
とはいえすっごい小さい虫。
コウ「取って、取って!」
半べそ状態。。。おいおい。
母「やっぱりシャワーした方がいいよ。虫が寄ってきてるよ。頑張ってみようや」
あまり効果がなさそうなので、今日は手を変えて応援作戦。

母「母ちゃん応援するよ。『頑張れ頑張れコウくん』って。出来たね、すごいね。やったー、これでカッコイイ3歳だ!!」
これは意外と効いています。
コウ、ニヤニヤ。
そっか、最近応援が足りなかったんだな。
慣れてきたから応援しなくてもいいかと思っちゃってた。

さらに手を変える。
母「明日幼稚園のプールだよ。頭が臭い人は入っちゃダメなんだって。お友達もみんな入れるのにコウくんはダメって先生に言われたらイヤだよね?」
コウ「・・・」
これは微妙な反応。
プールが大好きなら効果あったかもしれないね。

30分以上この話が続きました。
埒が明かないし、私も暑くて早くお風呂に入りたい(^^;
とりあえずお風呂には入るらしいので準備。
ハミガキと身体を洗うのはクリア。
さて顔と頭は。。。
コウ「シャワーせんといて」
泣き出しました。
風呂の前にあれだけ言ってもダメなのか_| ̄|●
ここは時間をかけてもう一度説得してみよう。
同じ問答を繰り返します。
こうなりゃ頼み込み作戦だってしちゃいます。
母「お願い!昨日してないんじゃけシャンプーせんとホント痒くなるけ。お願いします。」
コウにはお願い作戦はかなり有効なんだけどこればっかりは迷っています。
それではと手桶でかけるorぞうさんのじょうろ(お風呂おもちゃ)はどうかと代替案を提出。
ぞうさんを選択されました。
ヨシッとお湯を入れたらかけようとした瞬間ぞうさんを取り上げ私にかけ始めた。
プチッ
堪忍袋の緒が切れる音がしました。
母「もうっ!優しくしとけば調子ん乗ってから!!いい加減にしなさい!」
頭からざばーっとかけてやりましたとも。
目を手で覆うのだって待ちやしません。
反射で目なんて閉じるもんだしね。
死にゃしないんだから!
そりゃ彼にとったら「シャワーごとき」なんて感覚じゃあないんでしょうよ。
でもそんなことまで気にしてちゃいつまでたっても風呂からあがれんのぢゃーーー!
それからは近所に聞こえようが構やしねー。
怒鳴り声で罵倒もいいとこです。
母「嫌いで結構!どこへでも一人で行けばいいじゃろ。自分でやれるもんならやってみろ!あんたなんか大っ嫌いよ!」
相当な剣幕でした。
しかし結局このごり押し作戦が一番効いた気がします。
最初に信用を失わないフォローはしっかりしたし、その上で彼が聞き分けがないのだから怒られた。
図式として今考えたら悪くはない気がして・・・(都合いい?)
あ、でも頭バシッと叩いたりしてたのは憂さ晴らしだったかも?
まぁ手加減したから許して。

その後は予想外に私もコウもすっきりしていてあっさり仲良しに戻りました。
コウ「シャワーできたね」
母「そうよ、できたよ。できるじゃん、よく頑張ったよ。気持ちいいでしょ?よかったね」
傍から見ていたらなんじゃその関係は?というような光景かもしれません。
でもそれが親子、母子なのかもなぁ。

本来私は何かと引きずるタイプなのですが子育てに関してはそうだとやってられません。
なのでなるべく引きずらないようにさっさと忘れるよう日々努力しています。
そしたら必要な事まで忘れてっちゃう今日このごろですが(←老化?)

自分が子育てをしていると親のありがたさが身に染みると言いますが、今回もまた身に染みてますわ。
苦労をかけたんだなぁってね。
実母の「みんなそうやって大きくなってきたんじゃけ。頑張り!」との言葉は一生忘れないでしょう。
さて今日もかわしながら頑張るしかないね!
いけいけ秋桜!
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-12 14:55 | 子供の子育て

バトル勃発2日目

ぼーっとしながらも何とかせねばと思った父ちゃんは
「まぁ子供の言葉じゃけ。言葉の意味はわかっとらんよ、気にせんように」
と言い残し出かけていきました。

意地になっている私は1日くらい朝ご飯抜きでも構わない覚悟で望んでいます。
母「ちゃんと反省して『かーちゃんごめんね。ご飯作って』言うまで作らんよ」
(内心ホントに作んないで平気かな?とひやひやだったw)
コウはキッチンをうろうろしていたのでお腹は減っていたようでしたが結局何も言わず。
ガンコ~
それは放っておいて、次なる作戦は『出かけた父ちゃんに引き続き母ちゃんも出かける』!
コウ「一人ぼっちでも平気。母ちゃんいなくても大丈夫だよ」
とのたまっていたので実験ですw
本当に出かけようとすると
コウ「母ちゃんお出かけ?」
と玄関まで来ましたが泣いたりはせず。
私は振り向きもせず「じゃ」と扉を閉める。
・・・しかし朝っぱらから出かける場所もなく・・・暑いな(^^;
近所を一回りして10分あまりで帰ってしまったw
子供の家出か!
家に帰ると全然へっちゃらで絵本を見ているコウ。
ぬぬっ全然効果ないじゃん!
ゴミ捨てで出かける程度なら今までもやったことあったか・・・しまった作戦ミス。

ついに公民館へお出かけの時間になりました。
コウはお友達が迎えに来たので上機嫌でサンダルを履いている。
私はどんより~
行くまでの道すがら友達に昨夜の顛末を話しながらウルウル。
お友達はまだ1歳になったばかりの子の親なので2歳児のあーだこーだを聞いても不安になるばかりなのにね。
ついついグチってしまいました。
そのお友達から「赤ちゃん返りなんじゃない?」との一言が。
ん?
さらにもう一人の友達にも話したら即答で「(赤ちゃんにママを取られるって)もうわかっとるんじゃない?」とも言われた。
ええ?そうなの?
でもそう言われると突然のワガママというかガンコっぷりです。
イヤイヤ期が始まったのもこんな感じで、妊娠がわかる直前にコウのイヤイヤが始まりました。
どうやら察しのいいタイプのようです(いんだか悪いんだか)

おかしなものでそう思って接していると覚悟ができるのかイライラしなくなりました。
人に話したからラクになったのかもしれません。
子育てサークルでは親子ともに楽しく過ごせて入会も決めました。
外出するというのは大切なんだねぃ。

終わって自宅についてからお昼寝の時間に藁をもつかむ思いで『ウィメンズパーク』(子育てサイト)を訪ねてみる。
以前『2歳児の心配事』で「ママ嫌いと言われてショックだった」というのを見かけたので。
検索かけたら居るわ居るわ。
そこには「2歳児の『嫌い』は本心じゃないですよ」とか「その時期さえ過ぎたらまた大好きに戻りますから頑張って」という言葉が溢れていてなんだか安心しました。
そうだよね?
そうだよねって心配だったの?
本心かどうか確かめたかったか、私?
なんだか情けなくなってきた。
すると今度は電話が鳴りました。
いつもは夜かけてくる実母が昼間にかけてきて「どうしてる?」って。
あまりのタイミングの良さに電話口で号泣してしまった(^^;
「もう~イヤよぉ(泣)」
実母も必死になぐさめてくれ解決策を考えてくれました。
その作戦自体は「もう散々やったよ」「頑張ってるんだけどね」って内容が多かったけどそれでもそうは言わず気持ちをありがたくいただきました。
励ましてくれる一言一言が何よりなのです。
これまた話していくとどんどん気持ちがラクになり最後には笑って終われました。
いくつになっても母はありがたいもんです。

そして夜。
お風呂の時間になりました。
折りしも夕方になると虫が出てくる季節です。
虫が大の苦手なコウ。
ちょっと小バエが腕に止まっても顔がひきつるほどです。
よっし、これだ!
母「虫が寄ってきたんじゃない?コウくんがお風呂入らんけ来るんよ。入って綺麗しとこ」
コウ「入る。でもシャワーはせんのんよ」
んー手ごわい。
でも私も今日は割り切って頭を洗わない作戦に出るつもりでした。
なので
母「いいよ。コウくんは洗わんかったら。母ちゃんは洗うけどね、虫が来たらイヤじゃもん」
と他人事扱いに。
最後まで迷っているようでしたが結局直前にまた涙ながらに「せん(しない)」とファイナルアンサーしたので洗髪はお休みに。
この夏の汗だらけの時期にねぃ。

その夜はそれ以上口論はなし。
言いすぎるのがいけないと反省したので。
もう後は自分からヤル気になるまで待とうと思っています。
今朝も「かゆくない」と言い張りながら頭を掻いているのでだんだん限界が近いようだし(^m^)
何かのきっかけがきっとあるはず。
それを逃さないよう頑張るつもりです。

今日の午前中は生協仲間のお家で自宅プールをしました。
それでも顔が濡れたり頭に水がかかるのは相当イヤな様子。
お風呂まで準備してもらったのにそれさえ腰が引けて早々に退散しているし・・・
水で遊ぶのは好きなのにかたくなに頭だけイヤがる。
シャンプーハットもこの際視野に入れつつ克服していこうと思います。

話は変わりますが、実はトイレトレーニングも中断中でした。
梅雨の時期にお部屋を濡らされるとブルーだしね。
それも来週から再開しようかと思ってるんだけどはてさて吉と出るか凶と出るか。
でも2歳10ヶ月が近いしね(^^;
予定していた来年の1月から幼稚園へというスケジュールも定員オーバーで結局4月からになりそうなんだよね。
あー赤ちゃん返りのこじれは長引きそうだ(>_<)
腹をくくって頑張ろう。
[PR]
by akizakura666 | 2008-07-11 14:25 | 子供の子育て