秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

WiiFitな毎日

お誕生日にマッサージへ行くというのを計画していました。
しかし思ったよりRのお世話が困難なのでそんな中コウも任せてしまうと旦那様がお休みにダウンしてしまふ!
ということで延期です。

その代わりWiiFitを買ってもらいました。
いえーい!欲しかったのら~
もちろんバランスボードも。
その日から家族揃っていろいろ楽しんでます。
ヨガやジョギング、筋トレにスキーのジャンプ・・・
私のお気に入りは『踏み台昇降ダンス』。
われながら私らしいチョイス。
みんなで踊ってるのがなんだか楽しいんだよねぇ。

あと変わってるのが『座禅』。
どういう基準なのかろうそくの火がゆれると「喝!」と叩かれます。
揺れてないのにぃ!!なんて叫びながらw
精神的な弱さがここでも出てしまう秋桜なのでした。

ボクシングも楽しいです。
疲れるけどね(^^;
ヨガも最初はどうなるかと思ったけどハマるね。
毎日『立ち木のポーズ』やんないと気持ち悪い。

目標は産後半年で最初の体重に戻すこと。
(まだ戻ってねーのかよ!!って?w)
あと3ヶ月、そこまでは続けてやろうっと。
飽きっぽい私なのでどうでしょうか。。。がんばってみるよ。
[PR]
by akizakura666 | 2008-11-25 22:31 | 雑談

お返事

退院』のお返事を書きます。

>m&mさん
Sくんに拒否られたりしてのね!
なるほどそれは辛い。
でもホントどうにかするしかないからいい方に考えて使える手はすべて使うのがいいよね。
2人の子育てが始まってすぐは悩んだ私もそうずっとは悩んでいられなかったもんw
ええいっ!うじうじ悩んでんじゃねー、私。突き進め!ってね。
これからも先輩のご意見、よろしくです!

>suzu-rinさん
驚くほどコウはいいお兄ちゃんになってくれました。
妹に危害は加えませんw
その代わりお父ちゃんはオレのものだと言わんばかりです。
=父ちゃんがRをあやすと嫉妬、となるようで・・・
まぁ二人でいいようにしてくれ、と母はわが道を歩んでおります。
思ったより眠れない日が長くて困惑気味。
コウの時はもっと早くに長く寝てくれたような・・・気のせい?w
もう忘れてるからなぁ、被害妄想かもしれん。
それでも腹が立ったりイラついたりはしません。
二人目の余裕だろうね。
いつかそういう(長く寝てくれる)日が来るさ、気長に待とうと思えるからねぇ。
そんな親の気持ちの違いは子供に伝わってる気がします(^^;



毎日は慌しいですが幸せな毎日です。
ガンバル!
[PR]
by akizakura666 | 2008-11-20 14:46 | 子供の子育て

出産の記録2

さてさて
無事産み終わったとこまで話した記録の続きをば。

まだ陣痛の弱い時
「入院が昼前だから晩御飯までには終わっててほしいな」
なんて考えていた食いしん坊な私w
本当に終わりました。
おやつの時間には終わりました。
そっから夕方までは安静にしている時間です。
特に異常もなく待ってましたの晩御飯!
近所のイタリア料理店のイタリアンディナーです!!
パスタはあるはスープはあるは、デザートのショコラケーキまでほとんどたいらげちった。
しっしっし。

入院中に一番しんどかったのは乳張り(>_<)
後腹も傷も痛みはほとんどなかったけど乳張りは発熱するほどだった。
夜中にうなされて授乳も看護師さんに一回お任せしました。
一人目で少ししか母乳をやっていなかったのと元々の体質で、脳がお乳をどのくらい作ればいいのかわかんないからMAXで作るんだそうな。
だからぱっつんぱっつんになるという・・・
今回は頭痛もしたしさらにそのパンパンな乳をマッサージしてもらわないと眠れないという超ヘビーな夜でした。
その痛みといやー涙が出るくらいです。
出産は痛みの連続でございますです。

それでも入院を楽しく感じました。
それは紛れもなくスタッフの皆様のおかげ。
個人病院にしては看護師さんも助産師さんもたくさんいらっしゃってどの方も威圧的じゃないw
キャラはいろいろだけど皆さん親身になってくださるし気軽に相談できました。
入院時の相談といえば超プライベートなもの。
絶対人には言いたくないような内容です。
それでも気さくに話して下さるのですごく助かりました。
退院前にはアンケートをとっていて今後につなげようという意志を感じました。
そこで受けた母乳マッサージが気持ちよかったんだよねぇ。
おっぱいだけじゃなく首から肩、上腕も含めてしてくださるのでリンパがスムーズに流れている気がしてすっきりする。
ジェルの香りもよくて終わった後も自分がイイにおいがしてうれしかったりw
「産後にエステ」なんていううたい文句をよく聞くけど「必要ない!」と思ってました。
こういうのならアリかも?!(超移り気w)

また退院後もこの産院で出産された人に限って母乳マッサージは無料でやってくださるとか。
サービスいいねぇ。
通院の頃から上の子も見てくださったり、面会に来た子供が騒いでも少々は大目に見て下さる点もよかった。
こういう細かい事が少子化を止めるんだろうな、なんて思いました。
実際私もこの病院ならまた産んでもいいなと思いました。
産まないけどw

先生も気さくでさっぱりされててよかった。
結果的に出産はその先生ではなかったけど(日曜日の出産だったので当直医の先生でした)。
豪華な食事が出るのも先生の意向らしい。
妊娠期間に食事制限されてて子育てが始まっても結局制限が多い。
せめて入院期間だけは外食してる気分を味わわせてあげたい。
泣かすねぇ。
でも毎日ものすごい量だったので残すのは忍びないです。
一日くらいでよかったかも?(^^;
退院時にお祝いの品も下さったり本当に良くしていただきました。
この場を借りて、ありがとうございました!!

いやー、書くまでに時間かかったなぁ今回は。
でもやっぱり一回目同様出産というのはドラマチックだなと思います。
いい経験をさせていただきました。
今は達成感でいっぱいです。
産んで終わりじゃなくまた始まるんだけどとりあえず
・・・・終わったぞー!!
[PR]
by akizakura666 | 2008-11-20 14:42 | 子供の子育て

なかなか更新出来ず

いろいろネタは貯まってるのにPC出来ずにいます。
Rがまだ安定しないのでね。
例えRが寝てもコウが起きてたら出来ないし…
こないだ公民館に健康相談へ行ったら順調に大きくなってたのでひとまず安心です。
外出も少しずつ出来始めてこないだは初めて子供二人を連れてお出かけしました。
来週から寒くなるから気をつけなきゃ。
[PR]
by akizakura666 | 2008-11-16 02:41 | 子供の子育て

出産の記録1

もう2ヶ月も前の話になっちゃいますが書いていなかったので思い出しながら記録しておきます。

9/24が出産予定日でした。
しかし生まれたのは8/31、またまた早かったぁ~。
そういう体質なのかしら?
8/27に臨月に入って最初の検診を受けました。
「これから毎週この検診受けるの?」ってくらい痛かった(>_<)
みんなこんな検診受けてたのね、私は一人目でここまでたどりつかなかったので初めてなのだ。
もういい加減お腹が重たくて何をするにも面倒くさい。
近所も坂道だらけだから歩いた日にゃー昇りがしんどい!
それでも8/30は土曜日だったのでお買い物♪
コウが闘いだしたのでwそれに見合うおもちゃを買いにトイザらスへ。
散々歩いていろいろ買って「よっしゃ!これで一人で遊ぶのじゃ」と準備万端。
夜になりさすがに疲れが出てきた。
20時。。。いつもと違う身体の重さと睡魔。
21時にはもう寝てました。

翌朝4時。
違和感で目が覚める。
トイレへGO!
結構な量の出血あり。
「ええっ!早いよ!」と突っ込みつつ旦那が居る日でよかったとホッとする。
しかし出血以外は特に痛みもなし。
とりあえず産婦人科へ電話してみた。
今は痛みがなくて破水してないならとりあえず1時間家で様子をみてくださいとのこと。
旦那も起こし報告。
ドキドキしながら1時間を一人で過ごす。
あまり痛みはないので日曜日の当直の先生が来るまで家で待機。
9時。。。間隔の短い痛みが来た。
間が5分で痛みが1分続く。
そういやこんな痛さだったっっけ?
思い出しながらお話もできる程度。
経産婦のため出産までが早い可能性が高いので一応先生の診断をしてもらいに受診。
先生「まだ3・4cmってとこじゃね。帰っていいよ。」
ええっ?それでも帰るの?
不安だ。
そりゃ家から病院まで車で15分だけど。
先生「まだ顔に余裕があるし。どんな痛さか覚えとる?」
なんかバカにしてない、少し?w
そりゃ忘れとるけどこっちゃ痛いんだっつーの!!

気を取り直して帰宅。
もちろん帰っても5分おき。痛い~
どんどん強くなっていくのに旦那は眠いから寝てるしー。
後は元気に話しかけてくるコウしかいない。
これはヤバい!
11時、産婦人科へ電話。
「あの・・・かなり痛いんで・・・行ってもいいですか?」
即入院でしたw
それでもまだまだだろうと言われました。
ええっ!早く終わってくれ。
それしか頭にありませんでした。
前回と一緒じゃんw

すぐに分娩室に通されました。
おお、こんなんだったっけ。
点滴つないだり陣痛の進み具合を測るものを装着したりと朦朧とした中でコトは進む。
今回は自分でも見える位置に機械があります。
その数値がグーンと上がっていくと痛みが来るので面白いです。。。いや面白くない!w
必死に呼吸法を試みるもかなり早い段階で過呼吸に。
手だけじゃなく顔がしびれだしました。
これはかなりの過呼吸ですな。
介助してくださる助産師さんと話してても顔が麻痺してるのがわかります。
「ゆっくり息してごらん」
と言われるとできます。
自分でわかっててもなかなかできないので傍で声をかけて助けて下さるのが何よりのパワーです。
かなり進んできた時にも
「破水してないけー破水したら早いよ(産まれるよ)」
と言われたのもよかった。
先が見えないといつまでも続く痛みのような気がして辛い。
痛みに耐えながら「がんばって」と赤ちゃんにかけていた声も実は「早くして~」の意味だったかも?w
あぁ~しんどいぞーと思った瞬間破水!
キター!!
助産師さんの言われた通り破水から数分で誕生しました。
最後の最後はかなりの痛みで錯乱状態でした。
いきみ方もよくわかんなくて助産師さんに肺をぐいぐい押され「息せにゃー!」と言われるほど。

終わった、終わった。
もうこれっきりだ。
驚くほど産んですぐにラクになった。
痛くもないし重くもない。
きらきら~って感じw
あとは赤ちゃんがかわいいばかり。
よくがんばったね、ありがとう。

前回より年齢が上がってるから疲労困憊するかと思ってたから想像以上の元気ぶりにびっくり。
しかし油断は禁物ぢゃ。

細かいところとその先はまた次回!
[PR]
by akizakura666 | 2008-11-05 15:08 | 子供の子育て