秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家計簿

昨今の景気不安。
人一倍不安になりがちな私は今年初めて市販の家計簿を買って付けてます。
しかし家計簿自体が高かったり付けにくいものだと本末転倒になるので初心者用のものをチョイス。290円也。
12月・1月と付けてみて今んとこ楽しい!
家計は厳しい(≧ω≦)けど動きが目に見えるし直すべき点が判りやすくなった!
今までは我流の家計簿で最近付けっぱなしになってたもんで年明けから締め直し。
頑張ろうo(^-^)o
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-25 06:46 | 雑談

矯正中

久しぶりに本を読んでいます。
『お母さんのガミガミが子どもをダメにする』
耳が痛くて興味のあるタイトルでしょ?w
こういうのが読めるようになったということは心理的に余裕ができたということです。
はっはっは

こういう本って英訳のがあったりするんだけど今回は
『日本人の書いたもの』で
『理想を追求しすぎないもの』を探しました。
できれば主婦またはお母さんが集まって相談してるようなのがよかったんだけどとりあえず今回はこれに。
読みやすくてスっと入る内容でした。
そしてさらには「なあんだ、私そんなにひどくないじゃん」なんて思っちゃいましたw
それは自分を振り返ってもそうだけどコウを見ていてそう思う。
ねじれることなくすくすく育っているなと思うので。
それもこの本を読む前に自分で戒めてガミガミを止めたのが効いてるんだろうな。
コウはあれから笑顔が自然になりました。
私も自然に笑顔になりました。
この本にもあるけど母が変わると子供は絶対変わるんだ。
実際に目の当たりにしてわかりました。

興味深い内容を一つ紹介すると、
女性は出産すると母性に支配される
というもの。
母性って自分の中から出てきて自然なものだと思っていたけど、どちらかというと母性に自分の方がコントロールされているという方が正しいようです。
産後まだ赤ちゃんで手をかけないと何もできないうちはいいけれど、子供が成長し自立していく時はいつまでも母性に縛られず母性を抑え一人の独立した人間として扱うようにと書いてありました。
それができないと母子関係が崩れるのだとか(子供の私物化、感情をぶつける的にするなど)。
ふむふむ
なんとなく頭では理解できたしだいぶ脱ガミガミママにも慣れてきたのでこれからも続けて矯正していこうと思いますw

ついでに今日あったコウ自慢も書いちゃおう。
今日は公民館の子育てサークルの日。
いつものようにRをベビーカーに乗せコウはダッシュ!
飲み物が出るので親と子用にプラコップを持参するのですがこれはコウのリュックに入れてもらいました。
「コップはコウくんに頼むね」とお願いして。
外に出るのが大好きなコウなので毎回出たらダッシュ、危ないなぁと思いつつ頭ごなしには叱らず。
すると数メートルの辺りでドテッ・・・あーぁコケたよ。
あ゛~(泣)
ひざをすりむいたようです。
私「大丈夫?痛かったね」とさすりながら歩いていると
コウ「(ヒックヒック泣きながら)コップ、だいじょうぶかなぁ」
驚!!
コケたことよりコップ?
その責任感にあふれた発言に母ちゃん驚くと同時に感動しました。
エライ!

たまにはこんなエピソードなんか交えても。。。ね?
心があったかくなった出来事でしたとさ。
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-22 16:14 | 子供の子育て

一緒に観戦

久しぶりに相撲ネタです。
昨日の初場所中日はNHKのゲスト解説で閣下が登場!
しかも閣下の大好きな元横綱輪島さんと一緒に。
それを見ている私も一緒に観戦~♪
たっぷり2時間楽しみました。
また相撲内容も良くて盛り上がってるのもよかった!
さらに先日我が家で週末にCS放送が視聴可能だと判明。
見れなかった閣下のレギュラー解説番組が見れるじゃないか、ラッキー!
今日はうきうきうっきーな一日でした。
ありがとーう(^O^)
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-19 05:26 | 相撲LOVE

今年も閣下全開!

昨日閣下の8年ぶりのシングルが発売されました!
イエイ♪
初回限定盤と通常盤、どっちも買っちゃった。
初回限定にはDVDがついてるし通常には初回にはない曲が入ってるんだもの。
躍らされてる?いえいえ、得してるんだよw

いやー、やっぱり今年もかっこいいわ♪
またしてもカバーで『熱くなれ!』。
当然いいんだけどオリジナル曲が久しぶりに聞けてうれしかった。
コミュ見てると「オリジナルが聞きたい!」って人がたくさんいた。
私もその一人といえばそうだ。
でもカバーも相当いいよ。
閣下はカバーやってもそれはそれで閣下のテイストがちゃんと効いてるし結果も残してる。
だから第三弾まで出せるんだ。
で、そこまで頑張ったからこそオリジナルを作らせてもらえるんだ。
大人のシビアな世界、売れてなんぼって言われて当然。
オリジナルじゃなくてカバーを会社に要求されてるんだからそっちをやるしかない。
そこにどうやって個性を入れ込むか、閣下は頑張ってた。
オリジナルをやりたいのはきっと閣下も同じだよ。
だからそれをやれる土壌を作ってるんだろうと思う。

もはや私はファンを越えた気持ちじゃよw
ただのファンじゃいられない。
解散して10年、ずっと見続けて一緒に過ごしてきたんだもん。
ともに聖飢魔IIへの想いを大切にしながら巣立っていき、なかなかできない気持ちの切り替えをして新たな道を歩みだした。
この10年は無駄じゃない、聖飢魔IIに対して恥ずかしくない自分になれてると私も閣下も胸を張って言える。
今すごくそう思います。
だから解散後10周年の再集結はあまり望まないんだ。
お祭りだとしても。
せっかく歩みだした道だもん、思い出は大切にしまっておきたいんだ。
まぁやると言われればもちろん駆けつけたいけどね(どっちなんだ??)

とにかく今年も閣下大好きな秋桜は健在なのであります。
今年も会えるといいな♪
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-15 16:12 | Respect 聖飢魔II

近況

新年一回目がこんなに遅くなっちまいました。
ご心配をおかけした皆様、誠にすみませんです。

年末に我が家を襲った風邪菌も年内になんとか追っ払い、大晦日はみんな元気に家族水入らずで過ごしました。
初めての4人で年越し♪と思っていたら子供たちはもちろん爆睡、旦那も日本酒で泥酔して爆睡(オイッ)というわけで一人の年越しでしたw
年始には久しぶりに旦那方の親戚が大勢集まったのでそこで子供たちをお披露目となりました。
幸いコウもさほど恥ずかしがることなく打ち解け、Rも笑顔を振り撒きあちこちへ抱っこされまくっておりました。
親戚孝行できてよかったよかった。

心配していたコウの食欲不振も徐々に回復してるようです。
結局心因性だったのかは定かではありません。
ただの病後の食欲不振かもしれないし。
でもこの事件が私には『このままでいいの?』という問題提起だったんだよね。

実はここに日記を書いてからいろんな人の経験談を読ませてもらい勉強したのです。
どうしたら子供と笑顔で接することができるのか?
同じ悩みを持つママはどう克服してきたのか?
このままでいくと子供はどうなる危険があるのか?
同じように下の子ができて上の子との関係に悩むママは想像以上にいらっしゃいました。
心に残ったのは
「上の子が望んで下の子ができたわけじゃないのに・・・」
というフレーズ。
確かに彼にしてみれば突然そういう運命にさらされてどちらかというと迷惑な話だ。
だから下の子のお世話が大変だからと八つ当たりされたり我慢させられる筋合いはないのだ。
それなのに私は何かとコウに当たっていた。
でも自分では気づかなかった。
怒るのにも反省はせず当然だぐらいに思っていた。
それがコウにも悪影響でさらにやんちゃを加速させ、私の怒りも増幅、悪いスパイラルにはまっていく。
これを打開するには私が変わるしかない。
「それでも子供はお母さんが好きなんよ」
ぽつりとつぶやいた旦那の言葉にハッとしました。
この子の最高責任者である私がこんな無責任じゃイカン!
私の感じてるストレスなんて3歳の子が受ける心の傷に比べりゃ小せー小せー!
我慢が足りなかったのかもしれません。

いろいろ読んでいるとなんとなくできそうな気がしてきました。
そして思い立ったのが12/31。
キリは悪いですが気持ちを切り替えて新しい秋桜ママに変身!w
小さなことには目をつぶり、怒る前に一回ストップ。
なるべく穏やかに穏やかに。。。
そうしていると不思議とコウも穏やかになりイイ子になってくれます。
安心したようにくっついてもきます。
くっつかれるのもイヤなオーラ出してたからね。。。すまん
しかし数日はストレス感じたわ~。
穏やかママを演じるストレスw
自分に負荷を相当かけてたようで旦那の実家で「大変じゃないとは嘘でも言えない」発言までしてしまった。
その時は抑えたけどそう考えただけでも涙があふれた。
なんでこんなに大変なんだ。
しんどいけどがんばらなきゃ。
あ~なんか悪いものが体内にたまっていく感じだな。
そう感じる毎日でした。
でもしっかり泣いて吐き出したから大丈夫。
旦那も心配して休み中にも関わらず積極的に子供のお世話をしてくれ私もリフレッシュできました。
今は慣れも出始めて頑張り過ぎなくてもできるようにはなりました。
それでも時々危ないけどねw

あの食欲不振は私に自分の悪いところを認めるよう警告してくれる出来事だったんだと受け止めています。
ちゃんとコウとも向き合いなさいって。
春からはまた生活も変わるしその前に修復しときなさいってね。

去年は『命』を考える一年でした。
今年は『穏』にしたいけど『動』になりそうです。
それでも健康で家族みんな仲良く過ごせるように願っています。
[PR]
by akizakura666 | 2009-01-15 15:53 | 子供の子育て