秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続・ももたろう byコウ

妹ともめる母を少しでも笑わせようとお話ししてくれたコウくん創作の昔話です。


むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんとももたろうが住んでいました。
ももたろうは5歳でした。
今日もおばあさんが川で洗濯をしていると桃が流れてきました。
「また赤ちゃんが入ってるのかな」
と思いながら桃をかかえて家に帰りました。
すると本当に赤ちゃんが入っていました。
今度は『せいもも』という名前にしました。
ももたろうは5歳なので弟のせいもものお世話をしました。
せいもももおじいさんとおばあさんのお手伝いをするのでした。
ある時、退治した鬼がももたろうとの約束をやぶりまた村をおそいました。
「もう!約束したのに」
と言ってももたろうはまた鬼が島へ行くことにしました。
せいももは鬼が島へ行くのは初めてなので怖かったけどももたろうと一緒に行くことにしました。
おじいさんとおばあさんはきびもちを作ってくれました。
中にはあんこが入っています。
「気をつけて行くんだよ!」
二人は元気に出発しました。

しばらく行くといぬが走ってきて
「ほねをください」
と言いました。
ちょうどももたろうはほねを持っていたのでほねをあげました。
そして
「きびもちをください。おともします」
と言ったのできびもちを3個あげました。
残りは10個です。
そのあとさるときじとイノシシもやってきました。
きびもちを1個ずつあげました。
みんなは船に乗って海へ出ました。
海に浮かんだりもぐったりしました(せんすいかん?)
大きい船なので嵐が来てもへっちゃらでした。

鬼が島に着くと鬼がいません。
門から入っていくと下に矢印があって
「おにはこっち」
と書いてありました。
いぬが足にかみつきイノシシがぐるぐる走っておにが目を回しました。
そこでももたろうとせいももがとどめをさしにきました。
でもおには
「ほんとにもうしません」
とあやまりました。
「それならゆるしてあげるよ」
そしてみんなの宝を返してもらいました。
大きな船なので全部乗せても大丈夫。
帰ってみんな幸せに暮らしましたとさ。

おしまい




相当癒されました。
せいももって斬新な名前だな。
しかもちょっとへっぴりな弟。
イノシシって干支の話したのが混ざってんじゃん。
潜水艦で鬼退治ってのもかなり笑える。
きびだんごじゃなくてきびもちにグレードアップしてるし。
中にあんこってもしかしてこないだ白玉だんごのきなこがけにあんこ追加したからか?!

ありがとう、コウ。
母ちゃん、Rのイヤイヤ加減にこっちこそ嫌気がさして暴走した。
きみのためにも頑張るよ。
きっと乗り越えられると信じて。
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-30 23:49 | 子供の子育て

ミラクル

また起こっちゃいましたミラクル!
集いに行けなかった私にご褒美が♪

私と友達のくるるちゃんは共に期間限定聖飢魔Ⅱのファンクラブ会員だったけど集いに参加できませんでした。
代わりに私の実妹二人が参加。
閣下ではない他のメンバーのファンですw
そしたらナナナナナント!!
妹が閣下の私物をゲットしました。
そして姉に回してくれると。。。やったー!!!
2年半前に広島ライブでも妹が閣下の投げた扇子をゲットして私にくれました。
この時は妊婦だったため泣く泣く後ろで座って見ていました。
いや〜、閣下は私を見捨てないねw

とりあえず息子のコウには
「人に良いことすると自分にもいつかまわってくるよ」
って教えときました。
なんか合ってるような違ってるようなよくわかんない教えだな、私らしいけど。

まだ手元にはありませんがわくわくしながら待ってます。
はやく来い来いお正月〜♪
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-27 13:51 | Respect 聖飢魔II

相撲の感想

相撲についても書けてなかったので書いておこう。

ずっと見続けてはいるのですが、今年も相撲の内容以外の話題が多くて悲しくなる場面が多かった。
マスコミに対しても。
白鵬の連勝が止まったことに関しては「また次がんばりんちゃい」って感じです。
だって若いんだもの、全然まだチャレンジできちゃうもんね。
このところ心技体の心が成長してきた白鵬を見ていると
「若いってすばらしい!」
とつくづく思います。
吸収力がすごいよね。

25歳くらいの時私は「年をとっていくのが楽しみだ」と自分の将来について考えていた。
だってどんどん楽しくなっていってる最中だったから。
今考えるとそっからものすごい怒濤の14年を過ごしてるんだけど(汗
それでも回り回って今は40代がどんなになるか楽しみになってきてる。
20代から30代に変わる時は「もう人生終わった」くらいに追い込まれた気になってたけどw
終わらせてたまるもんですか!!
こっから長いっつーの。
子供の成長も見届けなきゃだし、落ち着いたら仕事もしたいしなんてったって遊ぶ!!!
この数年分遊びたおすw

ええっと相撲の話ね。
朝青龍がいなくなった時のことも少し。
今は大関になって今場所初優勝を意識し始めたという把瑠都。
その把瑠都が大関になる前、朝青龍と対戦した数回。
面白い相撲が多かったんだよねぇ。。。
横綱の朝青龍が大きな把瑠都をあの手この手で倒す。
それが毎場所楽しみだった。
それが見れなくなったのが本当に残念です。
把瑠都にとってももったいなかったのかもしれません。
朝青龍がいなくなったおかげで負けなくなったから大関にはすんなり上がれたけどね。
そればかりが大関に上がれた理由じゃないよ、もちろん。
でもそういう切磋琢磨できる相手がいないのって残念だよね。

あとこないだの閣下の英語解説での話も。
隠岐の海を「彼はハンサムガイで女性ファンが多いね」と英語で閣下が言うと
実況の方が「あなたと一緒だね」って言われて閣下が一瞬困って苦笑してその後
「もちろんだ」
って言ってたのが面白かった。
また翔天狼を褒めてたのも興味深かった。
白馬が舞の海に似ているとかね。
一人一人の力士をよく観察していて今も多くのデータを蓄積されているんだなと実感。
よくこの忙しいのにそこまでじっくり相撲が見れるもんだともw

今年も11月場所があと残り数日。
熱戦を期待したいですな。
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-22 19:27 | 相撲LOVE

まだまだ続く閣下LOVE

一年経っても閣下熱は続いております。
25年も続いてるんだから一年でどうこうなりません。

9月に広島ミサへ参拝しました。
想像以上に新入りさんが多く、昔からいる私たちが浮いちゃうくらい。
解散までの信者さんの中では年齢が下の方だったから残れちゃったんだろうね。
でも私はこれからもずっと好きだよ。
聖飢魔Ⅱじゃなくても閣下が好きなんだから今年に限ったことじゃない。

来週の月曜日には集いというファンクラブイベントがあります。
残念ながら平日だし大阪や東京へ遠征に行ける状況にもないので断念しました。
もう聖飢魔Ⅱとしての集いはないだろうからもったいないけど仕方ない。
青い閣下に握手してもらったのは解散の年の5月だったよな、確か。
もう何度も握手してもらってたけど最後はちょっと微笑んでくれた。
それがものすごく印象に残っていて。
それで終わりにしといていいかもって言い聞かせています。
赤い閣下に握手してもらったのもずいぶん前の話。
2006年かなぁ、4年前か。
今度いつ会えるかもわからないしそんなに傍に行けるのはそれこそいつかわからない。
それでも待つ、あきらめない!!!
聖飢魔Ⅱは来月のミサで期間を終了して再々解散。
来年は少し落ち着いて閣下をゆっくり楽しみたいなと思う私なのです。

あと少しで相撲の解説が始まります。
副音声で英語解説のゲストなんです。
英語の勉強にもなるし相撲も楽しめるし両方を閣下が教えてくれる。
一石三鳥!
楽しみ〜♪
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-20 15:12 | Respect 聖飢魔II

一年ぶりの日記

いやぁ、まさかの一年の空白。
別に嫌になったわけじゃないです。
嫌になったとすれば自分のPC(汗)
なかなか新しくできずここまできてしまいました。


それはともかく。
一年経てば子供たちもかなり成長してくれています。
コウは年中さんになりました。
年少さんの3月、まさかの二度目の熱性けいれんを起こし繰り返すタイプとなりまして座薬や飲み薬を幼稚園にも預けることになりました。
当初は凹んだけど私が凹んでもなるものはなるんだから開き直るしか無い!
開き直れば熱が出たらすぐ対応するだけだもん、なんてこたない。
しかも同じ熱性けいれんを起こすという子は周りにたくさんいてママネットワークの有り難さを感じるこのごろです。
みんながんばってる、私もがんばるべ!
年少の間は本当に病気がちで休む日数も多かったのですが、年中になってこのところ熱が出ても数日で治るようになりました。
今年の8月から始めたスイミングも功を奏しているのかもしれません。
これから春までが病気の蔓延する時期だからまだ結果としてどうとは言えませんが強くなってきてくれてると信じて前に進んでおります。
今月の身体測定で身長105cm、体重16.6kg。
だいたい真ん中くらいかな。
そんな5歳2ヶ月です。

Rはといいますと
想像以上におしゃべりが達者でして。。。
コウも男の子のわりに話すけどRは女の子。
これからどんだけしゃべるんじゃい!ってくらい。
最近の流行は「あ!いいこと思いついた」です。
絵を描くのも好きで左手で器用にクレヨンを持ってジロジロしております。
二人目は何かと早く進むのは目の前に使ってる人がいるから。
はさみもお絵描きもゲームも何でもトライしたい。
2歳がそういう時期なのもあるしね。
イヤイヤは想像通りコウより激しい。
でもそれで普通なんだと思う。
ちょっとホッとします。
コウはあまりにも言わない子だったので心配でした。
今となってはそういう性格の子なんだとわかったので彼への対応はそれなりにわかってきました。
2歳で82cm、11kg。
これまた真ん中くらい。
普通が一番です(笑)


このところよく思うのは私は子供が苦手なんだなということ。
二人も子供がいてそんな事言うのおかしいんだけど『子供のそのままを受け入れてあげる』というのが苦手なんです。
自分の子でもよその子でも。
正面から受け止めすぎるんだろうけどね、性分なもんで。
だからといって暴力を振るう、愛せないって思い悩むとかそこまではいかないんだけど自己嫌悪で凹むことがたびたびです。
自分は愛されて育ってきたと思うし、今も旦那様を始めたくさんの支えをいただいて子育てできているはずなのに、楽しんで子育てできないって贅沢な悩みなんじゃないかなって。
それくらい子育てって周りから見るのとど真ん中にいるのって違うんだなと痛感します。
忍耐・持久力・セルフコントロール、見事に苦手のオンパレード。
そこへ自ら飛び込んだんだから難しいのは当然だよね。
きっとこの道を通り過ぎたら今が経験値に変わるはず。
負けずに逃げずに頑張りますよ。
[PR]
by akizakura666 | 2010-11-20 14:58 | 子供の子育て