秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

図書ボランティア

先日、小学校の図書ボランティアの募集がありました。
実は前々から興味があったんです。
公民館の図書室の本の整理とか募集は毎年あったのだけどどうも都合の悪い曜日で参加できずじまい。
そんな今年、ついにやってきたチャンス。
誰かを誘おうと思ったけど・・・『読み聞かせなど』と書いてあったのに私も戸惑う。
誘うのに自分が危ういってどうよ??ってね。

でも今年のテーマ、ってか私の人生のテーマ。
『迷ったらGO!』
やりたい気持ちとやらずにスルーする気持ちが迷ってる時はとりあえずやっとけ!って意味。
私が迷ってる時ってのは背中を押して欲しい時というのが最近わかってきたのでw
その理屈で今年は幼稚園のサポート(役員より軽い役割で、一年やると翌年役員抽選は免除)にも立候補した。
そしたらRの一番の仲良しの女の子のお母さんも立候補、楽しくなりそうです。

それはさておき、図書ボランティア(汗
今日その第一回目の集まりがありました。
中学校で司書をされている方がいろいろ教えて下さるのを拝聴するのと、その方が2年生にストーリーテリングをされるのを子供と一緒に体験、というのが今回の内容でした。
誰も知らない会合へ行く前はやっぱり緊張しますな(汗
そして図書室へ入ると。。。なんと!初参加は私だけ。
他5人が2年目の方、ベテランさんが2人の計8人。
さっそく『読み聞かせ』のやり方について説明された。
こりゃやりたくないとは言えない状況です。
いちおう書いたのよ、「自分の子供以外には読んだことないから他に出来る方がいらっしゃったらそちらにしてください」って。
でも却下されたらしいw
実際、未就園児のサークルで2、3人相手に読んだ事ぐらいしかないんだよね。
しかもわが子も入れてだよ。
でもね、それが結構楽しかったんだよね。
ウチの子たちも読み聞かせ大好きで、よく読んでます。
そんな時楽しんでくれてるのを見るとやりがいを感じてみたり・・・

というわけで1年生(コウがいるw)からならやってみちゃおっかなと思うんです。
司書の方も「別に特別な能力はいりません。失敗してもそのまま行けば大丈夫」とにこやかに言われてたし、ベテランのお母さんも「わが子に読んでればあとは人数が増えるだけだから大丈夫」って。
「子供たちが本に入り込んでその場が一体となってる感覚がクセになるんです」とも。
ふむふむ。
それから選書。
これが大事なんだね。
今からそれを勉強してあとは練習あるのみ。

コウに話すと
「え?お母ちゃん、本読みに来るん?わーい」
となんだかうれしそう。
それも背中を押してくれてます。
楽しんでできるといいのだけれど。。。まだまだ不安がいっぱいです。
[PR]
by akizakura666 | 2012-05-29 22:17 | 子供の子育て

習性?

最近父ちゃんとコウがWiiパーティをよくやっています。
私も時々参戦。
なかなか楽しいです。
でも私がゲームをし始めたら家事が止まります。
なので時々にとどめておきますw

そんな時Rはどうしているかというと、もっぱら観戦。
やってやれない事はないのにどうやら負けたり失敗したりするのがイヤな年頃。
コウもそうだったけどこの時期そういうもんらしく、じゃんけんで負けるのさえイヤで負けたら泣いたりぐずりだすので面倒くさい。
すごろくやトランプ、かるたをやってもとにかく負けるとうるさいので段々私もイライラしだして
「もう!!あんたら負けたら怒ったり泣いたりするけもうやらん!!!」
Rに影響を受けてかコウまで泣いたりするもんだからキレるっつーの。

ってな訳で観戦係りのRさん。
あーだこーだ言いつつ観てるけどしっかり応援はします。
「お兄ちゃんガンバレ~!」「お父ちゃんガンバレ~!」
どちらかが負けると
「大丈夫。また頑張ればいいよ」
となぐさめたりします。
母「わかってんじゃん!!」とツッコミたくもなります。
それは置いといて。。。

面白いのはとにかく勝った方に取り入ろうとするのです(笑)
例えばコウが勝てば「お兄ちゃ~ん」と抱きついて、次の勝負で父ちゃんが勝てばコロッと変わり「お父ちゃん、すごいわね~」ってな具合。
さすがに全員あきれてます。
でもこれも女の習性なのかなと思ったり。
歴史的には強い男に守ってもらえるのが女にとっては一番の幸せなのだから。
DNAに刻まれてるのか?!
はたまた、ただのお調子者の性格か?!

おもろい3才児でございやす。
[PR]
by akizakura666 | 2012-05-21 12:24 | 子供の子育て

気づいたこと

コウが小学校に入り驚いたのは、出席順が男女混合なこと。
あいうえお順で男女が混ざってる。
え?それでいん?
全員で23名しかいないから混ざってても大してどうってこたないけどスゴイ不思議。
幼稚園が混ざってるのならなんとなく理解できるけど。。。まぁ理由はあるんだろうね。

幼稚園が結構丁寧に連絡してくれたり、1か月に一回は様子を見る参観日やら何かがあったから小学校はほとんど状況が見えず。
頼りは子供の報告のみ。
まぁ根ほり葉ほり聞くのも何なんで、母さん同士でどうだこうだ話して「おそらくこうだろう」的な結果をいつも導いてます。
でも母さん同士もだんだん疎遠になってきて本当にわかんなくなるんだろうな。

それでも学校側から入学当初から口をすっぱくして
「子供の話を聞いてやってください」
と言われています。
わかっとるわい!ってくらいw
コウは思ったより友達を作るのが早く、幼稚園時代からの仲良しの子に加え保育園組の男の子はほとんど話していて、さらに女の子ともちらほら話はしている様子。
なかなかやるじゃないか。
そこで出てくる名前の子はすらすら私も覚えていく。
なのに~なぜ~???
Rのクラスの子の名前はちっとも覚えられない。

私の出した結論。
一人目は自然と『肩に力が入る』、二人目は自然と『手を抜いてしまう』ものだと。
だから気にして逆にしていかないといけないね。
一人目のコウには気にして『力を抜く』ように、Rは『放っておきすぎない』ように。




5月16日に待望の閣下のニューアルバム発売♪
堪能しております。
ライブは行けそうにないのでお家で楽しみますです。
行きたかったけど。。。無念ぢゃ
[PR]
by akizakura666 | 2012-05-18 22:12 | 子供の子育て

小学生と幼稚園児

すっかりゴールデンウィークも終わり・・・・・風邪ひいた。。。
でも一日で熱も下がり今は元気です。
去年のゴールデンウイークは最中に私が風邪ひいて、さらに病院行って出された薬が合わず薬疹が出て、その上お腹を下し。。。悪夢だ。
その後5月中旬辺りまで謎の肩こりに悩まされた。
6月に入って何もしてないのに急に治ったんだよねぇ。
きっと何かが憑りついていたに違いないw

ってなわけで今年はコウも小学生、Rは正式に入園して年少さんです。
結局心配なのはコウの方。
私も小学生ママは初めてなわけで、入学前から私の方が緊張していたかも??
入学式なんて自分のは全く覚えてないし、なーんとなく一年生の教室がぼんやり記憶の隅にある程度。
そんなもんになるんだろうね、コウも。
彼の様子はと言うと、最初は恒例の緊張顔してたけど(汗)なんせはす向かいに同級生が居るもんだから毎日二人で仲良く通学しております。
行ってしまえばほとんど幼稚園とメンツも変わらぬ少人数のクラス(23人)。
楽しいばかりです。
先生も若い体育会系のキレイな女性の先生。
小さくても男です。キレイな女性には弱いもんですw

初めての参観日が4月中旬にあり、土曜日だったので父さんとRも家族総出で参観しました。
はりきり過ぎだろ!ってくらい音読してるし、終始楽しいムードで安心しました。
保育園の子とうまくやっていけるだろうか心配もしたけどもうそんな心配も見守るだけです。
よほど深刻にならない限りは出て行けないし知るよしもない。
母さんも切り替えが必要だなと思います。

なんとか今年は役員も当たらず様子見しながらの一年になりそうです。


そしてRさん。
9月から年々少さんとして7か月通園していたおかげで4月からも変わらず絶好調で通園。
お兄ちゃんがいない事、自分らがちやほやされる小さいクラスではなくなった事、先生が違う事・・・
どんな理由で泣くかな?と思いきや全然泣かない!
お兄ちゃんがいなくても
R「お兄ちゃんはね、小学校行っとるけ」
とあっさり。
どうやら一番親しいお友達が同じクラスというのがよかったようです。
楽しくて仕方ない様子。
ほぅ、そりゃいいじゃん!

そして先日の参観日。
何も心配せず行ってみると・・・緊張してる。
あれ????そうなん?
全然自分を出せてません。
親しい友達ににっこりするのが精いっぱい。
驚いたと共に「安心しすぎてた!」とちょっぴり後悔。
まぁそりゃ今までより人数増えてるし新しい環境だもん、それは緊張するさ。
いきなり自分を出せる方がすごいよね。
これは今後の参観日での成長率が楽しみです。


二人それぞれのカラーの出た参観日でありました。
5月末には小学校の運動会です。
ただいま練習真っ最中。
ガンバレ~♪
[PR]
by akizakura666 | 2012-05-08 23:39 | 子供の子育て