秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

閣下と行進

10/20、閣下が『がん検診啓発キャンペーン』のため再来広されました。
本通り(メイン通り)を歩きパルコ前からエビス神社まで。
知っている方はこのルートかなり休日は混んでることがおわかりかと思います。
どうやって歩くのか?
閣下は何か配るのか?
どのくらい人だかりになるのか?
いろいろ心配でした。
しかし子供を二人連れて参加しました。

30分前
本通りの放送にて
『デーモン閣下が来られます』的お知らせあり。
知らない人はきっと驚くだろうなぁ。

15分前
閣下と一緒に歩くであろうキャンペーン団体とすれ違う。
ビラを配りながら私に「この後デーモンここ通りますから」
ムカッ
閣下と一緒にお仕事するくせに、ちゃんと閣下って呼べっつーの!!!!

13時スタート
最初はどんな雰囲気かわからないから本通りを抜けたパルコ前で待つ。
あまりの人に全然見えない。
コウとジャンプしながら待ち構える。
すると。。。ぐんぐん近づいてくるノボリが!!
キター!ものすごい大群になってます。
先頭に『がん検診 啓発中』プラカードを持ったお姉さんが数名。
その後ろに両サイドマネージャーさんと関係者らしき男性に守られながら閣下が歩いていらっしゃる。
周りにはテレビカメラマンが2、3名、閣下の後ろには
キャンペーン関係者(さっきのビラの人)が数名。
あとは野次馬とファンの女性たちが合わせて50名くらいぞろぞろ。
パルコ前も大騒ぎで私も勢いで近づいたものの子供たちが埋もれてる!
仕方なく下がり子供を交互に抱っこして閣下をチラ見。
そこで閣下のお言葉を拝聴しました。
「元気な今こそ検診を受けるように。そして他の人にも受けさせるという運動に協力してもらう意志はあるかな?」
小さなその集まりでも閣下は気持ちをつかむのが上手です。
ファンの私らは閣下がコール&レスポンスをするのはよく知ってるから声を出す準備はしてるけど、一般の方もどんどん積極的に声を上げていらっしゃったのでホッとしました。
広島はおとなしいんだよね。
はずかしがりやさんなのよw
でも盛り上がってる雰囲気ももちろんあったし、閣下は人気者だなと確信もしました。

そこからエビス神社まであと少し。
私と子供たちは閣下について歩きました。
Rはついて歩くのがやっとの大人でもハイスピード。
おそらくこれ以上の混乱にならぬよう早めに歩かれたのでしょう。
2mくらい後ろを歩きながら

・・・閣下の後ろ姿、ステキ。こうして少し後ろをついて歩く26年間だったなぁ・・・

なんてほわほわしているとコウが走って閣下の前に!
「見えた!やっと全部閣下が見えたよ!」
と閣下に聞こえるくらいの大声で喜んでるw
おいおい、動物園じゃないんだから失礼だろ!
でもそういう気持ちも半分、コウが本気で喜んでいるのもほほえましいのが半分でした。
信号待ちも一緒にしてゴールに到着。
時間にして7、8分なのにすごく幸せなひとときでした。
神社は悪魔なので入らずwその隣のスペースでいったん止まりました。
名刺のような小さなビラを閣下が歩きながら配られていてまだ少し残っていました。
閣下「これいる?」
と、つぶやかれると集団全員がどどーっと前に集まる。
もちろん私も閣下からもらおうと前に。
やった!もらっちゃった。
振り返ると子供たちがいない。。。
よく見るとつぶれてますw
キャー!
まずRを抱きかかえコウを片手で救出→「コウももらっておいで!」と隙間をぬい、押す→ゲット!
Rも周りが落ち着いたところで前へ→背が低すぎて見つけてもらえず→私も含め周りのファンから閣下へ呼びかけ→閣下「お!ごめんごめん。見えなかった(笑)はい」
おいおい、なんで4歳のキミが笑顔&言葉つきでもらってるんじゃい!
結果的にうらやましい。。。まぁいっか。

そして閣下とはさようならをしました。
その後ラジオにてキャンペーンのお話をされてました。
「ほんもの?って言ってる声が聞こえたけどw」とかね。
「(検診は)自分自身の事だから。家族のためでもあるしね」と最後はしめておられました。


あっという間のイベントで終わった後すごく疲れた。
緊張していつものようにお腹が痛くなったり、手が冷たくなったり、子供らがトイレって言い出すと見れないから警戒したり、ちゃんと悔いのないように前に出る時はちゃんと行かないと!って気を張ってたんだと思う。
気を抜くとすぐ後ろに下がっちゃうんだよね、私。
前に行きたいのにね。
今日居たファンの人も閣下のななめ前で歩きながら声をかけてたり写真撮ったりしてる人もいた。
もし子供を連れてなくても私は行けなかったと思う。
そういう人なんだよね。。。
でもそれも私。行きたいなら行けばいいんだから。
行けないなら諦めなきゃ。
わかってても難しい、大人って難しいもんなんだね。


来月は閣下のご発生日(お誕生日)です。
人間の年齢で50才です。
お祝いのファンの集いに参加する予定です。
もし行けたら9・10・11月と三か月連続で閣下に会える。
1999年以来だわ!!
13年ぶり、ありがたい事です。
頑張ってきた甲斐があった。
また元気で会えるように検診も済ませて女も磨かなきゃ!!
[PR]
by akizakura666 | 2012-10-21 15:53 | Respect 聖飢魔II

CHILD AID

先週の土曜日、Rの幼稚園年少の運動会がありました。
年少なのに運動会は2回目。
なぜって年々少というもう一つ小さいクラスから入っていたから。
入園して1か月で運動会に参加したR。
コウじゃ考えられなかった事よw
女ってすごいっすw
その年々少のクラスは毎年女子が多いのもうなずける。
母親から離れられる、とか、社会へ出ていくっていうのは女の方が出来ちゃうんだね。
逆に言うと離れられない男の子ってかわいいもんだ。
育ててる最中はこんな余裕なコメント言えませんw
「早く幼稚園行ってくれ~」でした。

今年は一年通園して、恥ずかしい気持ちとかも出てきちゃって、逆に去年よりやんないか?と予想しておりました。
負けず嫌いの性格もありスネて「かけっこ走らない!」なんて言い出しゃしないかと。。。
そしたらお遊戯もバリバリ踊ってるし、かけっこも本気モードの顔!
順位は4人中3位でも思いっきり走った事がエライんだよ♪
午前中で終了の去年とは違い今年は午後も少し出番があります。
そこまで体力ももって成長を感じる運動会になりました。

ついでに。。。
小学生のかけっこでは例年以上に1年生が参加していてw
コウももちろん出走。
彼も本気でやんないんじゃ?と思いきや全力出してました。
二人ともよくがんばった!!


そんな運動会が終わり、少し休憩な今週。
毎年児童虐待防止の目的で行われている『CHILD AID』というイベントに閣下が出演されると耳にしました。
児童虐待のニュースが連日流れ、聞いているだけでも胸が苦しくなります。
自分が子育て真っ最中だからこそ思う事があって。

何事もそうだとは思うけど、やってみなきゃわからない苦しさが子育てにも隠れています。
赤ちゃんの頃だと『眠れない』。
お母さんになると熟睡が出来ない。
今でも子供が病気になれば眠れません。
常に睡眠不足。
これはキツイ。
そりゃ凶悪にもなります。

少し大きくなると『自由がきかない』。
トイレ一つ一人で行かせてもらえなかったり、一人なら数分で済む用事なのに連れて行かないといけない。
パチンコする時間を待てとは言わないけど2、3分なら待てない?
チャイルドシート乗せたり降ろしたりが大きくなってくると手こずるのよ。
雨なんか降ったら最悪だ。
優雅に笑顔で24時間子供と一緒に楽しく過ごしましょう、って自分の中で理想を持っちゃうとそれが自分の首をしめる。
じゃあもう家が散らかっても服が汚れても気にするな!って開き直ると旦那や親が口出してきたりね。
挙句にはお母さん同士で非難しあってつぶしあってたり。

この経験者のはずのお母さんが意外に曲者です。
時には心強い助っ人だけど、すっかり忘れて敵になっちゃってる事があるから怖い。
「うるさい!」みたいなね。
男の子が集まって静かにしてるなんてありえんよ、普通。
多少は大目に見てもらえませんか?。。。ってね。
自分はそうならないように気をつけねばと思います。
自分がお祖母ちゃんになるまでねw

仕事と両立するママだと会社もまだまだ理解を得るには難しいんじゃないかな?
お父さんが子育てを理由に休むっていうのも難しいだろうし。
子供のいない人に子育ての事を考えろっていうのは本当に難しい。

今年の夏に何年ぶりかで旦那の会社(私も元職場)のイベントに参加しました。
宮島をクルージングしたのだけどそこで上司のお子さんや同僚の子供たちと私も初めて接してすごく楽しかった♪
そして子供のいない人やもう大きくなって離れて生活している人なんかもウチの子たちを可愛がってくれてすごくありがたかったです。
そうやって実際に接してみると可愛いらしさも伝わり、難しさも理解してもらえるのかな?と思います。


これからも少しでも自分に出来ることを見つけ、自分も無理せず楽しもうと思います。
[PR]
by akizakura666 | 2012-10-16 12:00 | 子供の子育て