秋桜模様

akizakura6.exblog.jp
ブログトップ

続・そこに居るという事

その後コウはなんとか熱が上がらなくなり、同級生の友達と一緒に登校しています。
元気よくとはいかないまでも。。。
でもよく考えたら朝から元気いっぱいに「行ってきまーす」って出かける息子を強要してはいけないのでした。
朝はテンション低いのが当たり前、ぐらいに思って。
送り出す私はいつも変わらず普通に「行ってらっしゃーい」を続ける事にしました。

そんな先週金曜日。
学校の音楽鑑賞会というのが開催されました。
子供たちに人気の〇〇っていう男性(一応名前は伏せる)がやってきたそうな。
コウは早くからわくわくしていて「金曜日が楽しみじゃ~♪」と言っていました。
当日の朝、いつもよりちょっぴりだけテンション高く「行ってきます」と出かけていきました。

帰宅後「どうだった?」と聞く前に「すごい面白かった~。何とかかんとか・・・・」
聞かない事までべらべらしゃべりだしたw
相当楽しかったみたい。
すると夕方担任の先生から電話が。
先生「いつも朝の健康観察で『調子悪いです』とか『あまり元気ではないです』みたいな感じだったのが今日は久しぶりに『元気です』って!先生も喜んでたよと伝えてください」
私もコウが元気だと言った事は嬉しかったけど、それを伝えて下さった先生にも感謝!!
見守ってくれる人がいるというのはありがたいことです。

私が小さい頃、自営業だったため私は知らない大人が私を知っていて、たくさんの人に
「秋桜ちゃん、大きくなったね」
「お父さんにそっくりじゃね」
「秋桜ちゃん、こんにちは」
とやたら声をかけられてちょっとイヤだった。
父親に似ていると笑われているのもイヤだった。
みんなが私を見張っている気がした。

そんな私も子育てをさせてもらえるようになり、初めてその幸せを理解することができた。
大勢の人が私の成長を見守ってくれていたんだ。
コウやRの成長を温かく見守ってくれて、共に喜び共に支えてくださっている方たちに本当に感謝感謝です。
小さい頃自分が思っていた事を今の子供たちも思っているかもしれない。
だから必要以上には声をかけない。
そっと見守るだけでもたぶん充分なんだ。

さぁ今日も母ちゃんは頑張るよ!
年末までダッシュぢゃ。
[PR]
# by akizakura666 | 2012-12-03 10:40 | 子供の子育て

シンデレラ外伝

あるところにシンデレラという女性がおりました。
シンデレラは子育て中でなかなか王子様に会いに行けません。
そんなある日シンデレラの旦那様が言いました。
「たまには一人で出かけておいで」
シンデレラはさっそく自分でドレスを準備して馬車も自分で手配しました。
王子様からバースディパーティの招待状が来ていたのです。

お城に着いたシンデレラはお友達に会いました。
何年も会っていなかったのに王子様を想う気持ちでつながっている二人はすぐに楽しい気分になりました。
そして王子様が登場☆
王子様はいつもにも増してキラキラ輝いていました。
シンデレラはバースディプレゼントを王子様に手渡しし、お祝いの言葉をかけるので精いっぱいでした。
握手をしていただき見つめられると溶けてしまいそうでした。

パーティが終わりにさしかかり、なんと王子様のお母様が登場されました。
まさか女王様にもお会いできるとは夢のようです。
女王様は噂に聞いていた通りチャーミングで一目で大好きになりました。
シンデレラはこれからも女王様と王子様をお慕い続けようと心に決めました。

夢のような時間はあっという間に過ぎ、12時が近づいてきました。
シンデレラは最終の馬車に乗らないと帰れません。
ブーツを履いて走りました。
全力で走りました。
なんとか間に合い、お家に帰ることができました。

いつもの毎日が始まりました。
ガラスの靴は忘れてません。
王子様も迎えには来てくれません。
ドレスは着ずに元のシンデレラ(はいかぶり)に戻ります。
それでもいいんです。
ただ遠くから想うだけ、それで幸せなのです。

王子様、いつも夢をありがとう。
またきっと会いに行きます。
[PR]
# by akizakura666 | 2012-11-29 12:41 | Respect 聖飢魔II

紅葉

こないだ美容院へ行った。
同い年の女性の美容師さんと話していたら、近々友達と紅葉を観に行くとか。
いいねぇと思っていたら。。。

「紅葉を観に行こうって今まで思った事なかったんよね。歳かね?w」

そうなんだ!思った事ない人っているんだ!
生まれた場所が紅葉観光スポットにほど近い所だし、今も季節感たっぷりの山に住んでるからイヤでも目に入るw
それでもわざわざ他の紅葉スポットへ観に行っちゃうくらいなのに!!
彼女は海育ちだっていうのもあるだろうけど。
40年生きてもまだまだ自分の常識と全く違う人ってあふれているのだと感じました。

カレーが嫌いな人が居ると知った時も驚いたけど。。。
いろんな人がいるって事よね。
[PR]
# by akizakura666 | 2012-11-22 14:23 | 雑談

そこに居るという事

10月末頃、コウが学校から帰って玄関で泣きだした。
「足を打った」と言っているけどそれにしては泣きじゃくっているのでおかしい。。。

どうやら下校中、横断歩道を渡っていると上級生からちょっかい出されたらしい。
同級生と二人で帰っていて、信号が赤に変わりそうなのにちょっと無理して渡ろうとして上級生から「先生に言いつける」的な事を言われたそうな。
まったくくだらん状況だ↓↓↓
詳しく聞くと、言われただけでなく肩をつかまれたとかどうとか。

翌日から登校時に微熱を出すようになりました。
幼稚園でも「行きたくない」とは言わずにしくしく泣きながら訴えていたコウ。
小学校でもついに「行きたくない」状況に。
最初は風邪かと思ったので休ませていたけれど昼には熱が下がるので念のため病院で検査をしました。
炎症反応がないので風邪ではなさそう。
風邪の症状もなかったし、これは心の病だと。

私も精神的に弱い方だけど心の病で熱が出るなんて知らなかった。
『心因性発熱』というのだそうだ。
いじめを受けてる子供とかもなるケースがあるらしい。

父さんと話し合った結果、朝は少ししんどいけど1、2時間だけでも頑張って学校へ行くようにしてみようという事に。
ここで逃げてはこれからが心配だ。
38度出してる日は車で校門まで送っていったりもした。
担任に相談したけどあまり効果がなくどうしたものかと。。。。

そして今週から私が一緒に登校し始めました。
Rも幼稚園行かなくちゃいけないから父さんにも協力してもらいながらなんとかこなしました。
偶然『学校へ行こう週間』だったのである程度私が居る事も違和感なくて。
いや、それでも誰も一緒になんて行ってないから浮いてたな。

しかしこれがなんと効果絶大!
火曜日辺りから熱が出なくなり金曜日の今日はかなり余裕を持って行けるようになりました。
一年生が10人くらいの大群になって最終的には私が先生状態(汗
大騒ぎで登校しました。
なるべく自然に明るく「学校は楽しいぞ」な雰囲気を出そうとしたらやりすぎました。
そろそろ大丈夫かなと思っています。


そんな毎日を過ごしていて思ったのは、一年生って(もちろん他の学年も)頑張ってるんだなということ。
親から離れて楽しく新しい生活を楽しんでいるかと思いきや、みんなストレスを抱えて無理しながら頑張ってるんだなと思いました。
幸い今までコウの周りに居た上級生はみな優しく楽しい子ばかりで、これまで威圧的な事をされた事がない。
私が一緒の場合はそんな子がいたらその場所から去ったりいろいろ手を打てたんだよね。
免疫がなかったねw
だから一度で心が折れてしまった。
それでも同じクラスの子や先生とのトラブルじゃないだけまだ傷は浅いはず。
今後もっともっと辛いこともあるだろうし。
だからこそ今逃げて欲しくなかった。
まだ解決してはいないけど乗り越えて欲しいです。

私も勉強になっています。
そこに居るというだけで力になれる母という立場、これはすごい事だなと改めて思います。
Rも私をかなり慕ってくれていて、コウとは違う感じだけど私が居るという事がまだまだ大事な様子。
子供にとって親は(特に母親は)支えなんだなと強く思いました。
元気で頑張んなきゃね。
[PR]
# by akizakura666 | 2012-11-16 18:00 | 子供の子育て

閣下と行進

10/20、閣下が『がん検診啓発キャンペーン』のため再来広されました。
本通り(メイン通り)を歩きパルコ前からエビス神社まで。
知っている方はこのルートかなり休日は混んでることがおわかりかと思います。
どうやって歩くのか?
閣下は何か配るのか?
どのくらい人だかりになるのか?
いろいろ心配でした。
しかし子供を二人連れて参加しました。

30分前
本通りの放送にて
『デーモン閣下が来られます』的お知らせあり。
知らない人はきっと驚くだろうなぁ。

15分前
閣下と一緒に歩くであろうキャンペーン団体とすれ違う。
ビラを配りながら私に「この後デーモンここ通りますから」
ムカッ
閣下と一緒にお仕事するくせに、ちゃんと閣下って呼べっつーの!!!!

13時スタート
最初はどんな雰囲気かわからないから本通りを抜けたパルコ前で待つ。
あまりの人に全然見えない。
コウとジャンプしながら待ち構える。
すると。。。ぐんぐん近づいてくるノボリが!!
キター!ものすごい大群になってます。
先頭に『がん検診 啓発中』プラカードを持ったお姉さんが数名。
その後ろに両サイドマネージャーさんと関係者らしき男性に守られながら閣下が歩いていらっしゃる。
周りにはテレビカメラマンが2、3名、閣下の後ろには
キャンペーン関係者(さっきのビラの人)が数名。
あとは野次馬とファンの女性たちが合わせて50名くらいぞろぞろ。
パルコ前も大騒ぎで私も勢いで近づいたものの子供たちが埋もれてる!
仕方なく下がり子供を交互に抱っこして閣下をチラ見。
そこで閣下のお言葉を拝聴しました。
「元気な今こそ検診を受けるように。そして他の人にも受けさせるという運動に協力してもらう意志はあるかな?」
小さなその集まりでも閣下は気持ちをつかむのが上手です。
ファンの私らは閣下がコール&レスポンスをするのはよく知ってるから声を出す準備はしてるけど、一般の方もどんどん積極的に声を上げていらっしゃったのでホッとしました。
広島はおとなしいんだよね。
はずかしがりやさんなのよw
でも盛り上がってる雰囲気ももちろんあったし、閣下は人気者だなと確信もしました。

そこからエビス神社まであと少し。
私と子供たちは閣下について歩きました。
Rはついて歩くのがやっとの大人でもハイスピード。
おそらくこれ以上の混乱にならぬよう早めに歩かれたのでしょう。
2mくらい後ろを歩きながら

・・・閣下の後ろ姿、ステキ。こうして少し後ろをついて歩く26年間だったなぁ・・・

なんてほわほわしているとコウが走って閣下の前に!
「見えた!やっと全部閣下が見えたよ!」
と閣下に聞こえるくらいの大声で喜んでるw
おいおい、動物園じゃないんだから失礼だろ!
でもそういう気持ちも半分、コウが本気で喜んでいるのもほほえましいのが半分でした。
信号待ちも一緒にしてゴールに到着。
時間にして7、8分なのにすごく幸せなひとときでした。
神社は悪魔なので入らずwその隣のスペースでいったん止まりました。
名刺のような小さなビラを閣下が歩きながら配られていてまだ少し残っていました。
閣下「これいる?」
と、つぶやかれると集団全員がどどーっと前に集まる。
もちろん私も閣下からもらおうと前に。
やった!もらっちゃった。
振り返ると子供たちがいない。。。
よく見るとつぶれてますw
キャー!
まずRを抱きかかえコウを片手で救出→「コウももらっておいで!」と隙間をぬい、押す→ゲット!
Rも周りが落ち着いたところで前へ→背が低すぎて見つけてもらえず→私も含め周りのファンから閣下へ呼びかけ→閣下「お!ごめんごめん。見えなかった(笑)はい」
おいおい、なんで4歳のキミが笑顔&言葉つきでもらってるんじゃい!
結果的にうらやましい。。。まぁいっか。

そして閣下とはさようならをしました。
その後ラジオにてキャンペーンのお話をされてました。
「ほんもの?って言ってる声が聞こえたけどw」とかね。
「(検診は)自分自身の事だから。家族のためでもあるしね」と最後はしめておられました。


あっという間のイベントで終わった後すごく疲れた。
緊張していつものようにお腹が痛くなったり、手が冷たくなったり、子供らがトイレって言い出すと見れないから警戒したり、ちゃんと悔いのないように前に出る時はちゃんと行かないと!って気を張ってたんだと思う。
気を抜くとすぐ後ろに下がっちゃうんだよね、私。
前に行きたいのにね。
今日居たファンの人も閣下のななめ前で歩きながら声をかけてたり写真撮ったりしてる人もいた。
もし子供を連れてなくても私は行けなかったと思う。
そういう人なんだよね。。。
でもそれも私。行きたいなら行けばいいんだから。
行けないなら諦めなきゃ。
わかってても難しい、大人って難しいもんなんだね。


来月は閣下のご発生日(お誕生日)です。
人間の年齢で50才です。
お祝いのファンの集いに参加する予定です。
もし行けたら9・10・11月と三か月連続で閣下に会える。
1999年以来だわ!!
13年ぶり、ありがたい事です。
頑張ってきた甲斐があった。
また元気で会えるように検診も済ませて女も磨かなきゃ!!
[PR]
# by akizakura666 | 2012-10-21 15:53 | Respect 聖飢魔II